EaseUS製ソフトが50%OFFになる割引クーポン

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OCのレビュー!PCIe4.0対応のビデオカード

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OCのパッケージ

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OCのレビューをします。

同製品はPCIe4.0(Gen.4)対応のビデオカードで、5700 XT搭載モデルとしては価格が安いことが特徴です。

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OCのスペック
GPUAMD Radeon RX 5700 XT
バスインターフェースPCI Express 4.0 x16
ブーストクロック最大1945 MHz
メモリ容量(バス幅)GDDR6 8GB(256bit)
メモリクロック14000 MHz
補助電源8pin + 6pin
サイズ254 x 129 x 51 mm
スロット占有数2.5?スロット
出力端子DisplayPort x 3(v1.4),HDMI 2.0b x1
保証1年(通常は2年?)

メーカーページ

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OCのレビュー

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OCのパッケージ

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OCのパッケージは、ビデオカードのものとしてはよくあるサイズ感です。
代理店はアスクになります。

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OCパッケージ側面のシール

パッケージ側面には型番シールが貼られています。
白くなっている部分はシリアルナンバーです。

アスクの管理番号はVD7054となります。

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OCのパッケージを開封した様子

パッケージを開封した様子。
ハガキサイズの保証書が入っているので、失くさないようにしましょう。

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OC本体がパッケージに収まっている様子

ビデオカードがパッケージに収まっている様子。
パッケージ上の黒い紙パッケージ(msiと書いてあるもの)には付属品が入っています。

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OCの付属品

付属品はクイックユーザーガイドとmsi製品の冊子のみです。

PCIe補助電源ケーブルなどは付属しません。

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OC本体正面

ビデオカード本体ファン側の様子。
同製品のファンは60℃以下だと無回転、超えると回転し始める仕様です。

使い始める前にファンの上にあるシールをはがしましょう。

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OC本体を下側から見た様子

本体端子側から見た様子。
ヒートシンクがごっついです。

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OC本体後部の様子

本体後部側の様子。
穴が幾何学模様?のように空いていて、空気の通り道になっています。

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OC本体上部の様子

本体を上部から見た様子。
PCIeの補助電源端子はやや奥まったところに配置されています。

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OC本体 端子側の様子

端子側の様子。
出力端子にはホコリ侵入防止用のキャップが付いています。

注意点はクーラーが大型なことです。
ブラケットは2スロットですが、厚みは2.5スロットほどあります。

また、高さもブラケットから飛び出る大きさです。

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OC本体バックプレート側の様子

バックプレート側の様子。
一般的なものとは違い、同製品のバックプレートはクーラーと一体です。

ベンチマーク結果

5700 XT EVOKE OCを使って、3DMARKのベンチマークテストを行いました。

比較対象は以前計測したGIGABYTE GV-N2070WF3-8GCEVGA GeForce RTX 2080 SUPER XC ULTRAEVGA GeForce RTX 2080 Ti FTW3 ULTRA HYBRIDのスコアです。

各ベンチマークのグラフィックススコア
5700 XT EVOKE OCGV-N2070WF3-8GC2080 SUPER XC ULTRA2080 Ti FTW3 Hybrid
FireStrike27,63021,76728,82436,832
FireStrike Extreme13,33410,07913,96817,465
FireStrike Ultra6,7744,9676,8698,522
TimeSpy9,4988,67311,16515,135
TimeSpy Extreme4,2834,0525,3287,056

FireStrike(DirectX 11)では2080 SUPERには届かないもののかなり近いスコアが出ています。

その一方でTimeSpy(DirectX 12)では差が開く結果でした。

2080 SUPER XC ULTRAとの価格差は4万円ぐらいなので、5700 XT EVOKE OCのコストパフォーマンスはかなり優れていると言えます。

※RTX 2070,2080 SUPER,2080 TiはPCIe3.0(Gen.3)環境での計測、5700 XTはPCIe4.0(Gen.4)環境での計測となります。

※現状PCIe4.0環境を構築するにはAMD CPU+X570チップセットが必要になりますが、5700 XTの性能的にPCIe3.0接続との大きな差は出ないはずなので、無理をして用意する必要はありません。

短所

フルロード時はそれなりにファンの音がする
60℃まではファンが無回転なので静かですが、ゲーム中は60℃を超えるのでかなりの勢いでファンが回ります。
ヘッドホンをしていれば気になりませんが、スピーカーを使っている人は気が散るかもしれません。

長所

価格が安め
5700 XTのOC版搭載モデルとしては価格が安めです。
わたしが購入した時は一番安い5700 XTビデオカードでした。
光らない
LED点灯が好きな方は不満かもしれませんが、わたしは不要派なので嬉しいです。
わざわざソフトで消す手間がありませんし。
フルHD解像度なら十分戦える
ボーダーランズ3をフルHD(1920x1080px)の高設定でプレイすると平均90FPS、中設定なら160FPS近く出ます。
WQHD(2560x1440px)を高めの設定は難しいかもしれませんが、フルHDでは十分戦える性能です。

思ったこととか

ビックカメラ(楽天ビック)で購入したらバルク品扱いでした。
※領収書にバルクと書いてある状態

販売ページに記載があれば全く問題ありませんが、そんな表示はなかったので少々不満です。

そのおかげでキャンペーンもらえるはずだったゲーム2本が入手できませんでした。

これに関してはビックカメラさんに改善して欲しいと思います。