LenovoのPCを学割価格で!

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4レビュー!3連+1ファン仕様ビデオカード

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4のパッケージ表側

九荻 新

3連ファン+1ファン仕様のビデオカード INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4のレビューをします。

注目のポイントは下記の4つです。

  • 動作クロックが結構上がる
  • 冷却性能も良好
  • ファン音がやや気になる
  • 価格は高め

記事内では外観チェックやベンチマーク結果などを紹介していきます。

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4のスペック
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070
ブーストクロック1785 MHz
メモリ容量(バス幅)GDDR6 8GB(256bit)
PCIeバージョンPCIe 4.0 x16対応
補助電源8pin + 8pin
サイズ300mm x 135mm x 60mm
スロット占有数3スロット
出力端子HDMI 2.1 x1,DisplayPort 1.4a x3
保証3年 or 2年
型番C30704-08D6X-1710VA35

メーカーページ

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4の外観と付属品

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4のパッケージ表側

パッケージサイズは40 x 23.2 x 11.5cmで、一般的なビデオカードのものより厚みがあります。

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4のパッケージ裏側

パッケージ裏面の様子。
わたしがツクモで買った個体はエルザジャパンの取り扱いで2年保証でした。

アークで販売されているものは3年保証みたいです。

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4のパッケージを開封した様子

パッケージを開封した様子。
保証に関するお知らせが入っています。

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4本体が緩衝材に収まっている様子

ビデオカード本体が緩衝材に収まっている様子。

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4の付属品一覧

付属品は下記。

  • ビデオカード本体
  • RGB LED用ケーブル
  • 六角レンチ
  • 取扱説明書
  • インストールガイド
  • 電源のガイドライン

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4単体

カード単体の様子。

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4単体(上部)

カードの上部は右肩上がりのデザインになっています。
一番厚みがあるところで135mmです。

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4単体(裏面)

裏面は切り抜きがあるバックプレートでおおわれています。

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4単体(PCIe端子側)

本体をPCIe端子側から見た様子。
ブラケットは2スロットですが、クーラーは3スロットとなります。

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4単体(上側)

本体を上側から見た様子。
ICHILL X4最大の特徴は4つ目のファン(45mm口径)が搭載されていること。

下位モデルのRTX 3070 ICHILL X3にはこの冷却ファンがありません。

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4単体(末端側)

本体末端側の様子。

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4単体(LED用端子)

4つ目の冷却ファンのすぐ後ろにはRGB LED用の端子が用意されています。

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4単体(ブラケット側)

ブラケット側の様子。
端子のホコリ防止カバーも付いています。

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4単体(バックプレートとブラケットの隙間)

バックプレートとブラケットの間には隙間があります。
CPUクーラーとのクリアランスがほとんどない場合は注意が必要です。

場合によっては干渉するかもしれません。

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4のプロテクターを外した様子

ファン上のプロテクターは付属の六角レンチで外せるようになっています。
外す意味があるかは分かりませんが。

RTX 3070と2070 SUPERのベンチマーク比較

九荻 新

下記10個のベンチマークソフトを使って、RTX 3070 ICHILL X4の性能を計測しました。
比較対象は以前使っていたRTX 2070 SUPERです。

CPUはRyzen 7 3700X、メモリはDDR-3200 32GB、グラフィックドライバーのバージョンは457.51で共通となります。
  • FireStrike
  • FireStrike Extreme
  • FireStrike Ultra
  • TimeSpy
  • TimeSpy Extreme
  • FINAL FANTASY XV
  • ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ
  • ボーダーランズ3
  • アサシンクリードヴァルハラ
  • Watch Dogs Legion

FireStrike

Graphics score
2070 SUPER25633
307033962

FireStrike Extreme

Graphics score
2070 SUPER12445
307016645

FireStrike Ultra

Graphics score
2070 SUPER6062
30708579

TimeSpy

Graphics score
2070 SUPER10319
307013702

TimeSpy Extreme

Graphics score
2070 SUPER4861
30706758

FINAL FANTASY XV

スコア
2070 SUPER10292
307012253

※高品質,1920×1080,フルスクリーン

ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ

スコア
2070 SUPER17010
307018940

※最高品質,1920×1080,フルスクリーン

ボーダーランズ3

平均FPS
2070 SUPER80.77
3070106.84

※バッドアス,1920×1080,DX12

アサシンクリードヴァルハラ

平均FPS最小FPS最高FPS
2070 SUPER6736135
30708142148

※最高,1920×1080

Watch Dogs Legion

最高FPS平均FPS最低FPS
2070 SUPER1417038
30701198442

※最大,1920×1080

動作クロックと温度について

九荻 新

公称のブーストクロックは1785MHzですが、冷却状況に応じてクロックはそれより上がっていきます。

わたしの環境だとMAX 1980MHzまで上がり、温度上昇に連れて少しずつ下がっていきました。

温度はアイドル時で27℃(室温16.7℃)、ベンチマーク時で76℃です。

ファン音について

九荻 新

セミファンレス仕様なのでアイドル時は静かですが、ゲームプレイ時などは結構音が大きく感じます。

ヘッドセットを付けていてもファン音が聞こえるレベルなので、スピーカーを使っている方は気になるかもしれません。

側面についている45mm口径ファンはおおむね静かで、たまにシュルシュル音が聞こえる程度です。

動作音を気にする方は静音性の高いケースと組み合わせることをオススメします。

RGB LEDについて

九荻 新

RTX 3070 ICHILL X4は側面がRGB LED対応で光ります。
調整はINNO3D TUNEIT OC AND RGB UTILITYというソフトで行う形です。

このソフトは発行元の登録が行われていないので、パソコン起動時に毎回ユーザアカウント制御のダイアログが表示されます。

消灯したいだけなら設定後にアンインストールしてしまえばOK(設定は維持される)ですが、頻繁にLEDを変更する方はそういう訳にいかないのでわずらわしく感じるでしょう。

INNO3D GEFORCE RTX 3070 ICHILL X4のLEDを光らせた様子

INNO3D TUNEIT OC AND RGB UTILITYを開いた様子

RTX 3070 ICHILL X3との違い

九荻 新

下位モデルのRTX 3070 ICHILL X3とX4の大きな違いは4つ目のファンが有るかどうかです。

スペック上の動作クロックは1785Hzで変わりませんが、X4にはファンが追加されている分、クロックが上がりやすいかと思います。

あとは価格差をどう感じるかです。
ちょっとでも安い方が良ければX3、冷却性能重視であればX4を選びましょう。

レビューまとめ

九荻 新

ファン音はやや気になるものの、動作クロックが結構上がり、温度も許容範囲内なRTX 3070 ICHILL X4は良い製品です。
ただ価格がちょいお高めなのが欠点でしょう。

安いRTX 3070とは1万円弱の差がありますし、1万6千円ぐらい足すとRTX 3080に手が届いてしまうので、価格が下がっていればアリかなといった感じになります。

わたしが買った時は安かったこと+2070 SUPERからの乗り換えで性能が向上したので、個人的には満足です。