オフィスチェアの座面を自分で掃除する方法(手順)

自分で掃除した後のオフィスチェアの座面 ハードウェア

オカムラ コーラルチェアを使って2年半以上が経ち、最初はキレイだった座面も脂やホコリによる黒ずみが目立つ状態になりました。

が、先日思い立って掃除をしたところ、満足できるレベルでキレイになったので、その手順などをまとめます。

というわけで、オフィスチェアの座面を自分で掃除する方法(手順)のはじまりはじまり~。

オフィスチェアの座面を自分で掃除する方法(手順)

まず、用意するものを確認しましょう。

  • 掃除機
  • アルカリ系の汚れ落とし
  • 吸水タオル
  • ドライヤー(必須ではありません)
  • ファブリーズ(必須ではありません)
オフィスチェアの掃除に使った用具類
created by Rinker
レック (LEC)
¥343 (2019/02/15 16:22:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
レック(Lec)
¥440 (2019/02/15 16:22:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ファブリーズ
¥303 (2019/02/15 16:22:21時点 Amazon調べ-詳細)

掃除手順

1.オフィスチェアの座面を掃除機で吸い、ホコリやチリを除去します。

2.アルカリ系汚れ落としを座面の目立たないところに少しかけて、吸水タオルでこすりましょう。

色落ちしないようであれば、次に進みます。

3.アルカリ系汚れ落としを座面にたっぷりかけます。

※肌が敏感な人はゴム手袋を使用しましょう

4.吸水タオルで座面をこすります。

浮いた汚れをタオルに吸わせるイメージです。

5.座面全体の掃除が終わったら乾燥させます。

時間がない場合はドライヤーで乾かしてもよいでしょう。

6.乾いたらファブリーズをかけて、再び乾燥させます。(オプション)

これで清掃作業は終了です。

どのくらいキレイになるのか

自分で掃除した後のオフィスチェアの座面

上の画像は清掃後の写真です。
※清掃前は撮り忘れました、すみません

清掃後の座面の状態は新品同様とまではいきませんが、中古美品というレベルにはなりました。

ぱっと見ではどこが汚れているか分からないぐらいです。

どのぐらい汚れていたかを確認するのに一番いい方法は、吸水タオルをバケツで洗うこと。

わたしの場合、水が真っ黒になりました。

もう掃除をしたくない人は

オフィスチェアに直接座ると汚れやすいです。

何度も掃除をしたくなければ、クッションや座布団の使用をオススメします。

使うと使わないとでは、汚れやすさ・汚れるスピードが大違いです。

思ったこととか

オフィスチェアを掃除する方法としては、業者にクリーニングを頼むという手段もありますが、わたしは予備のチェアが無いので断念しました。

まぁ、自分でやってみたら想像以上にキレイになったので、今後も自分で掃除するでしょう。

どうしてもダメな(汚れが落ちない)場合のみ、業者を検討という形になるかなと考えています。

オフィス家具の関連記事

Youtubeを始めました

メモトラPCチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCqOiuPy6lccc5JO_FQb_3gQ

レビュー動画をコツコツ上げて行くので、チャンネル登録をお願いします。

TOEIC対策はスタディサプリ ENGLISH

TOEICの勉強をするなら、スマホアプリで通勤・通学などのスキマ時間を利用するのがオススメです。

参考書とは違い場所も取りませんし、一日数分~数十分勉強すれば、チリツモで少しづつ知識を増やしていけます。

7日間の無料体験も用意されているので一度試してみてはいかがでしょうか?

スタディサプリ公式サイトを見る

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。
概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

無料会員登録をする

スポンサーリンク