SANWA 150-SNCBOX1のレビュー

SANWA 150-SNCBOX1 ハードウェア

収納付きスツール SANWA 150-SNCBOX1を買ったのでレビューをします。

私が購入したのは150-SNCBOX1BK(ブラック)。
ブラックの他には、BR(ブラウン)とW(ホワイト)があります。

サンワダイレクト楽天市場店で購入。
購入時の価格は、2,780円でした。

スポンサーリンク

レビュー

この製品は、3つの使い方が想定されています。

1つ目は、通常のスツールとして。
2つ目は、収納箱として。
3つ目は、オットマン(足置き)として。

私はオットマン用途で購入。

サイズは、370mm(幅)x370mm(奥行)x360mm(高さ)。
SANWA 150-SNCBOX1の側面

箱を開くと370mm(幅)x550mm(奥行)x650mm(高さ)となります。
SANWA 150-SNCBOX1の側面(開いた状態)

内部のサイズは、270mm(幅)x270mm(奥行)x280mm(深さ)。
SANWA 150-SNCBOX1の内部

足置きとしての性能は、基本的に問題なし。
上面は適度に柔らかいので足が疲れるなんてこともありません。

作りは安っぽいというか、まぁ値段なり。
耐荷重80kgなので、強度的な問題はなし。

底面や内部にシートの様な物が貼ってありますが、厚さが均一でないために所々透けて見えます。
SANWA 150-SNCBOX1の底面

重量は約3.5kg。
軽い分、片方に体重がかかると反対側が浮きます。

高い所のものを取る時の踏み台にするのは、やめておいたほうが良いでしょう

底面の四隅の足はプラスチックです。
回すことで高さ調整が利くので、グラつきをなくすことが出来ます。

まとめ

値段なりの製品だと割り切れるなら、ありだと思います。

私は机の下に入れて、休憩時用の足置きとして使っていますが満足しています。

ただ、机の下にいれるにはちょっと大きいので、検討中の方はそこら辺も考えた方がよいでしょう。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク