SanDisk Ultra 3D SSD SDSSDH3-500G-J25のレビュー

SanDisk Ultra 3D SSD SDSSDH3-500G-J25のパッケージ

SanDisk Ultra 3D SSD SDSSDH3-500G-J25のレビューをします。

SSDの購入・買い替えを検討している方は、サクッと読んでいってください。

容量 500GB
※250GB、1TB、2TBモデルも有ります
最大読込 560MB/s
最大書込 530MB/s
インターフェイス SATA3 (6Gbps)
サイズ W100.5 mm x H69.85 mm x D7.0 mm (2.5インチ)
保証 3年

メーカーページ

スポンサーリンク

SanDisk Ultra 3D SSD SDSSDH3-500G-J25のレビュー

SanDisk Ultra 3D SSD SDSSDH3-500G-J25のパッケージ

このパッケージは、手できれいに開けるのが難しいです。
気になる方はカッターやはさみを使うことをオススメします。

SanDisk Ultra 3D SSD SDSSDH3-500G-J25の製品内容

製品内容は下記。

  • パッケージ
  • SSD本体
  • 冊子
  • サンディスク SSD ダッシュボードの紙

SanDisk Ultra 3D SSD SDSSDH3-500G-J25のベンチマーク結果(CrystalDiskMark)

CrystalDiskMarkでベンチマークテストを行った結果。

良いところ

十分速い
わたしはSamsung 960 EVO(R3200MB/s,W1500MB/s)から乗り換えましたが、遅くなったと感じることはありません。

残念なところ

十分に速く、値段も手頃で、良い製品だと思います。

あえて欠点を挙げるなら、スペーサーが付いていないことぐらいです。

ノートPCでこのSSDを使う際、スペーサーを別途用意する必要があるかもしれません。

思ったこととか

M.2 SSDはケーブルが無いのでメンテナンスが楽ではありますが、熱が上がりやすいので、使用するのをやめました。

2.5インチSSDはケーブルが必要ですが、熱問題に悩まされるよりはマシなので、乗り換えた次第です。

2.5インチタイプの方が安く、体感も変わらないので、当面はこれで良いかなと思います。

HDDからSSDに乗り換えた時のような体感差を得られるSSDが登場したら、別ですけど。

お知らせ

引きこもり歴10年以上の34歳無職だけど質問ある?という有料note(100円)をリリースしました。

わたしが引きこもりになった経緯や現在・未来のことを書いています。
質問コーナーもあるので、興味がある方はぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします