SoundPEATS A1 Pro Bluetooth ヘッドホンのレビュー

SoundPEATS A1 Pro本体の様子 PC周辺機器

SoundPEATS A1 Proのレビューをします。

同製品は有線、無線(Bluetooth)の両方に対応しているヘッドホンで、40mm大口径ドライバーを採用していることが特徴です。

SoundPEATS A1 Proのスペック
型式 密閉型
周波数特性 20Hz – 10KHz
インピーダンス 32Ω
ケーブル 1.2m
質量 175g
保証 1年間

※この記事は製品を提供していただき、執筆しています

スポンサーリンク

SoundPEATS A1 Proのレビュー

SoundPEATS A1 Proのパッケージ

パッケージの様子。

SoundPEATS A1 Proの製品内容(付属品)

製品内容(付属品)は下記。

  • ヘッドホン本体
  • 1.2mステレオミニケーブル
  • 充電用USBケーブル
  • 収納バッグ
  • 取扱説明書
SoundPEATS A1 Pro本体の様子

ヘッドホン本体の様子。

SoundPEATS A1 Proの操作ボタン

操作ボタンは右後ろに集中しています。

SoundPEATS A1 Pro本体右下部

操作ボタンの下側には充電用USBポート、ステレオミニ端子、マイク穴があります。

SoundPEATS A1 Pro本体外側の様子

ヘッドホン本体外側の様子。

SoundPEATS A1 Proのイヤーパッド内側

イヤーパッド内側の様子。

SoundPEATS A1 Pro本体内側の装着向きに関する記載

装着する向きは、ヘッドホン内側にLRで記載されています。

SoundPEATS A1 Proのバンドを伸ばした様子

ヘッドホンのバンドを伸ばした様子。

長所

軽い
本体の重さが175gと軽く、側圧も緩めなので、長時間使用しても疲れません。
頭が大きい人も使える
わたしはかなり頭が大きい方ですが、バンドを最大にしなくても使用できます。
動作時間が長い
1回の充電で約25時間使えるのはありがたいと思います。
毎日充電する必要がないので、楽ですし。

短所

周囲の音を拾いやすい
イヤーパッドが耳をすっぽり覆うタイプではないので、周囲の音を拾いやすいです。

音質について思ったこととか

通勤・通学中などで、カジュアルに音楽を楽しむ分には、十分な音質です。

ただ、少しボワついているので、常にガッツリ音楽を味わいたいという人には厳しいでしょう。

わたしなら、家の中で使うのは高めの有線ヘッドホン、外出用にはこのヘッドホンといった形で使い分けます。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク