Noctua NF F12 industrialPPC-3000 PWMのレビュー

Noctua NF F12 industrialPPC-3000 PWMのパッケージを開けた様子 自作PC

最大3000rpmの冷却ファン Noctua NF F12 industrialPPC-3000 PWMのレビューをします。

CPUやGPUの温度をちょっとでも下げたいという方は、ぜひチェックしていってください。

かなり冷えますよ。

サイズ 120x120x25 mm
コネクタ 4pin
回転数 750~3000 RPM
風量 186.7 m³/h
騒音値 43.5 db
保証期間 6年

メーカーページ

TECHACE 商品販売ページ

スポンサーリンク

Noctua NF F12 industrialPPC-3000 PWMのレビュー

Noctua NF F12 industrialPPC-3000 PWMのパッケージ

一般向けのNoctua製ファンのものとは違い、とても簡素なパッケージです。

Noctua NF F12 industrialPPC-3000 PWMのパッケージを開けた様子

パッケージを開けると、こんな感じで収まっています。

Noctua NF F12 industrialPPC-3000 PWMの製品内容

製品内容はファン本体とネジ4本のみ。
ファンケーブルの長さは約40cmです。

Noctua NF F12 industrialPPC-3000 PWM本体側面の風向き表示

ファンの側面には風向きの表示があります。

長所

かなり冷える
わたしは簡易水冷ビデオカードのラジエーターをPCケース前面に固定していて、それ用にこのファンを購入しました。

これまで使っていたNF-S12A PWMから交換したところ、GPUフルロード時の温度が12~14℃下がりました。(ファン回転数50%固定の状態)
風量が大きい
直接CPUクーラーにファンを取り付けた訳ではありませんが、PCケース前面のラジエーターに設置したところ、CPUの温度も3~4℃下がりました。

短所

思っていた以上に音が大きい
100%でファンを回した場合の音は、掃除機ほどではないですがサーキュレーターの中・強モードの音より大きく、隣の部屋にいても聞こえるレベルです。

思ったこととか

普通の家で使う場合は、回転数を絞ることを前提にしておいた方が良いでしょう。

わたしは回転数を50%に絞っていますが、かなりの冷却効果が出ていますし、ファン音も気にならないレベルなので、満足です。

CPUクーラー用にもう1個買い増そうかなとも考えています。

TECHACE 商品販売ページ

スポンサーリンク