Noctua NF F12 industrialPPC-3000 PWMのレビュー

Noctua NF F12 industrialPPC-3000 PWMのパッケージを開けた様子 自作PC

最大3000rpmの冷却ファン Noctua NF F12 industrialPPC-3000 PWMのレビューをします。

CPUやGPUの温度をちょっとでも下げたいという方は、ぜひチェックしていってください。

かなり冷えますよ。

サイズ 120x120x25 mm
コネクタ 4pin
回転数 750~3000 RPM
風量 186.7 m³/h
騒音値 43.5 db
保証期間 6年

メーカーページ

TECHACE 商品販売ページ

スポンサーリンク

Noctua NF F12 industrialPPC-3000 PWMのレビュー

Noctua NF F12 industrialPPC-3000 PWMのパッケージ

一般向けのNoctua製ファンのものとは違い、とても簡素なパッケージです。

Noctua NF F12 industrialPPC-3000 PWMのパッケージを開けた様子

パッケージを開けると、こんな感じで収まっています。

Noctua NF F12 industrialPPC-3000 PWMの製品内容

製品内容はファン本体とネジ4本のみ。
ファンケーブルの長さは約40cmです。

Noctua NF F12 industrialPPC-3000 PWM本体側面の風向き表示

ファンの側面には風向きの表示があります。

長所

かなり冷える
わたしは簡易水冷ビデオカードのラジエーターをPCケース前面に固定していて、それ用にこのファンを購入しました。

これまで使っていたNF-S12A PWMから交換したところ、GPUフルロード時の温度が12~14℃下がりました。(ファン回転数50%固定の状態)
風量が大きい
直接CPUクーラーにファンを取り付けた訳ではありませんが、PCケース前面のラジエーターに設置したところ、CPUの温度も3~4℃下がりました。

短所

思っていた以上に音が大きい
100%でファンを回した場合の音は、掃除機ほどではないですがサーキュレーターの中・強モードの音より大きく、隣の部屋にいても聞こえるレベルです。

思ったこととか

普通の家で使う場合は、回転数を絞ることを前提にしておいた方が良いでしょう。

わたしは回転数を50%に絞っていますが、かなりの冷却効果が出ていますし、ファン音も気にならないレベルなので、満足です。

CPUクーラー用にもう1個買い増そうかなとも考えています。

TECHACE 商品販売ページ

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク