Dell S2716DGをレビュー!G-Sync対応27インチWQHD液晶モニター

Dell S2716DGを組み立てた様子 PC周辺機器

27インチWQHD液晶モニター Dell S2716DGのレビューをします。

同製品はG-Sync対応のゲーミングモニターで、リフレッシュレート144Hzに対応していることが特徴です。

まずはスペックをチェックしていきます。

パネル種類 TN
パネルの光沢 非光沢
パネルサイズ 27 インチ
解像度 2560 x 1440 px
応答時間 1 ミリ秒
明るさ 350 cd/m²
コントラスト比 1000:1
ピクセルピッチ 0.2331 x 0.2331mm
視野角 170º(横)/160º(縦)
入力端子 DisplayPort x1,
HDMI(1.4) x1
スピーカー 無し
保証 良品先出しサービス3年+ハードウェア限定保証1年

メーカー製品情報ページ

スポンサーリンク

Dell S2716DGのレビュー

Dell S2716DGのパッケージ

パッケージに伝票直貼りの状態で届きました。
へこみや汚れが結構ありましたが、製品には問題なかったので良しとします。

サイズは71×21.5x45cmです。
外側に製品保証書ラベルが貼られているので、捨てない方がいいかもしれません。

Dell S2716DGのパッケージを開いた様子

パッケージを開けた様子。
付属品がこんな形で収まっています。

Dell S2716DGの付属品

付属品は下記。

  • スタンド
  • 台座
  • 取扱説明書
  • ドライバーCD
  • DisplayPortケーブル
  • USBケーブル
  • 電源ケーブル

※HDMIケーブルは付属しません。

Dell S2716DG本体表側

本体表側の様子。
フレームレスデザインになっています。

Dell S2716DG本体右下のボタン類

本体右下の底面に電源ボタンとOSD操作ボタンがあります。

実際に使用した時の表示領域はパネル全面ではありません。
上左右は約7mm、下は約2mmの隙間が空きます。(非表示領域)

Dell S2716DG本体背面の様子

本体背面の様子。
100mmのVESAマウントに対応しています。

Dell S2716DG本体端子類の様子

端子類の様子。
左から電源端子、メンテナンス用端子、ライン出力、DisplayPort、HDMI、USBハブ用端子、USB3.0 x2となっています。

Dell S2716DG本体側面のUSBポート

側面(本体正面から見ると左側)には、USB 3.0 x2とヘッドホン端子があります。

Dell S2716DG本体にスタンドを取り付けた様子

モニター本体にスタンドを取り付けた様子。
取説にも書いてありますが、カチッと鳴るまでしっかりと固定する必要があります。

スタンドにある穴は、ケーブルをまとめる為のものです。

Dell S2716DG本体にスタンドと台座を取り付けた様子

スタンドに台座を取り付けた様子。

Dell S2716DGの台座裏にある手回しネジ

台座は底面にある手回しネジで、固定してあげる必要があります。

Dell S2716DGを組み立てた様子

組み立てが完了した様子。
台座の左下には、nvidia G-SYNCのシールがあります。

Dell S2716DGを上向きにした様子

モニターを上向きにした様子。
最大で22°までとなっています。

Dell S2716DGを下向きにした様子

モニターを下向きにした様子。
最大で5.5°までとなっています。

Dell S2716DGを一番高くした様子

モニターを一番高くした様子。
高さは約54.6cmとなります。(デスク表面からモニター上面までの距離)

Dell S2716DGを一番低くした様子

モニターを一番低くした様子。
高さは約41.6cmとなります。

Dell S2716DGをピボット回転した様子

ピボット回転(90°)した様子。
画像では側面USBポートが上に来ていますが、逆に90°回転させて下にすることも可能です。

長所

3年の良品先出しサービスが付いている
モニターが壊れたり、調子が悪い時はサポートに連絡すれば、最短翌営業日に代わりの製品を送ってもらえます。
先出しなので、交換品を受け取ってから、あとで故障品を送り返す形です。
その為、ダウンタイム(使えない時間)を最小限にすることができます。
FPSをかせぎやすい
WQHD(2560×1440)なので、FHD(1920×1080)でゲームするよりは重いですが、4K(3840×2160)よりは当然軽くなります。

軽い分、FPSを稼げるので、よりゲームを快適(ヌルヌル)に楽しむことが可能です。

ただ、最新のゲームを最高設定で安定的に100Hz以上出すのは難しいです。
軽いゲームなら出るのでしょうが、重いゲームの場合はSLIやCrossFireが必要になります。
スタンド・台座の出来が良い
多くのDell製モニターに言えることですが、スタンド・台座の出来がとても良いです。
上下左右の角度調整、高さ調整が細かく行えるので重宝します。
安い
現在発売されているG-Sync対応のWQHD液晶モニタとしては最安です。
次に安い製品とは約9,000円の差があります。

短所

TNであること
7~8年ぐらい前に買ったTN液晶モニタに比べれば、かなり進化していると思います。
だからといって、現在のIPSパネルと戦える訳ではありません。

左右の色変化は気になりませんが、上下の色変化はシビアです。
チェアに座って作業している時とリクライニングした時で、結構色が変わってしまいます。

上下の視野角が狭いので、仕方ないことではあります。
これを避けるにはモニターの高さを細かく調整する、もしくはIPSパネル採用の製品を選ぶほかありません。
ボタンが押しにくい+電源ボタンが光る
OSDメニューの操作ボタン、電源ボタンはモニタ本体右下に設置されていますが、正直押しにくいです。
もう少し出っ張ってくれていたらと思わずにはいられません。

また、電源ONの状態の時は電源ボタンが白く光ります。
良い姿勢で作業している時は気になりませんが、リクライニングすると視界に入るので目障りです。

仕方がないので、わたしは養生テープで対処しました。

Dell S2716DGの色設定

下記はamazon.com(米尼)のカスタマーレビューに記載されている設定となります。

設定が合わなければ、リセットするなり、微調整するなりしてください。

Nvidia コントロールパネル>デスクトップ カラー設定の調整
明るさ:50%
コントラスト:50%
ガンマ:0.60%
デジタル バイブランス:70%
色相:0
右下の適用ボタンをクリック。

DELL Monitor settings(モニターのOSDメニュー)
輝度:26%
コントラスト:75%
色>プリセットモード>ユーザーカラー
赤:97%
緑:99%
青:96%

G-Syncの設定手順

1.NVIDIA製ビデオカードとS2716DGをDisplayPortで接続します。

2.パソコンを起動します。

3.デスクトップ上で右クリック>NVIDIA コントロールパネルをクリック。

4.解像度の変更>リフレッシュレートを144Hzに変更>右下の適用ボタンをクリック。

5.確認ダイアログが表示されたら、はいをクリック。

6.G-SYNCの設定>G-SYNCの有効化にチェックが入っていることを確認する。

7.モニターのOSDメニューを表示>解像度:2560×1440,144Hz G-SYNCモードと表示されているのを確認すれば、設定は完了です。

※OSDメニュー>ディスプレイ>応答時間>高速に設定すると、WEBブラウザでスクロールするだけでものすごく残像感が出るので、ご注意ください

G-Sync・高リフレッシュレート(144Hz)の効果

G-Syncのおかげで、絵の上と下がズレる現象(テアリング)が抑制されるので、目が疲れにくく、快適になりました。

また高リフレッシュレートが出ている時は、考えていた以上にヌルヌル動いていると感じます。

一度高リフレッシュレートのゲーミングモニターを使うと、60Hzには戻れないなどと聞きますが、その意味がようやく分かりました。

たぶん、今後は高リフレッシュレートモニターを買い続けると思います。

32インチの4Kモニターから乗り換えて感じたこと

32インチ4Kモニターを等倍表示(100%)で使うと、テキストが小さくてツラかったのですが、27インチWQHDに変えてからは文字が大きくなり、等倍表示でもだいぶ楽になりました。

4Kの方で125%表示を試したりもしましたが、アプリケーションによっては対応していない(テキスト以外が小さいままなど)場合があったので、諦めた次第です。

解像度が小さくなって感じたのは、縦が狭くなったなということ。
WEBブラウザでスクロール回数が増えたことで、気になりました。

横に関しては、ちょっと狭くなったな程度です。

購入候補に挙がった他の製品

ASUS PG279QはG-Sync・165Hz対応のIPS液晶モニターです。

スペック的にはS2716DGよりも上で憧れていたのですが、少しお高いこととサポートに不安があったので、候補から外しました。

EIZO FORIS FS2735の方はFreeSync・144Hz対応のIPS液晶モニター。

5年保証、代替機貸出などサポート面では問題ありませんが、G-Sync非対応であること、値段がかなりお高いことからやめました。

思ったこととか

厳密に色を求める作業をしない、安いゲーミングモニターが欲しいということであれば、十分にオススメできる製品です。

ただ、選択肢として、Dell製で27インチ・WQHD、G-Sync対応・144Hz、IPSパネルという製品があれば良かったなと思います。

上記スペックでPG279Qよりも安ければ、迷わずそれを選んでいたでしょう。

IPSは応答速度では劣るものの、視野角が広く、色変化も少ないですし。

追記

2018/11/11現在は、Dell ALIENWARE AW2518Hを使用しています。

こちらはG-sync + 240 Hz対応の24.5 インチモニターです。
解像度はフルHD(1920x1080px)となっています。

PCゲーム関連記事

ゲーミングPC関連
PCでゲームをするメリットとデメリット、オススメのゲーミングPC構成を紹介するよ
ゲームソフト関連
Green Man GamingでPCゲームを格安で買おう!購入方法も紹介するよ
Just Cause 4 PC版を3千円安く購入する方法
マウス関連
Razer Mamba Eliteをレビュー!軽量の有線ゲーミングマウス
ゲーミング無線マウス Logicool G900のレビュー
【レビュー】Logicool G502 チューナブル ゲーミングマウス
Razer Mouse Bungee V2のレビュー
マウスパッド関連
SteelSeries 9HD マウスパッド 63100のレビュー
Corsair MM300 Mediumをレビュー!ステッチ有りの布製ゲーミングマウスパッド
【レビュー】SteelSeries QcK miniをオススメしない理由
コントローラー関連
Xbox ワイヤレス コントローラー ブラック 4N6-00003のレビュー
Xbox One プレイ & チャージ キットのレビュー
キーボード関連
東プレ REALFORCE SA R2 R2TLSA-JP3-BKをレビュー!All30gの静音テンキーレスキーボード
東プレのゲーミングキーボード REALFORCE RGB AEAX01のレビュー
ヘッドセット関連
SteelSeries Arctis Pro + GameDACをレビュー!ハイレゾ対応のゲーミングヘッドセット
SteelSeries Arctis 5 2019 Editionをレビュー!クリアな音質のゲーミングヘッドセット
Razer Thresher 7.1をレビュー!PS4,PC,Mac対応のワイヤレスゲーミングヘッドセット
Logicool G933dをレビュー!PC,PS4,Xbox One対応のワイヤレスゲーミングヘッドセット
キングストン HyperX Cloud Revolver Sをレビュー!Dolby 7.1chサラウンド対応のゲーミングヘッドセット
ゲーミングヘッドセット Kingston HyperX Cloud Revolverのレビュー
格安ゲーミングヘッドセット SoundPEATS GM1のレビュー
【レビュー有り】ゲーミングヘッドセットのオススメランキングを紹介するよ
液晶モニター関連
Dell ALIENWARE AW2518Hをレビュー!G-Sync対応の240Hz液晶モニター
Dell S2716DGをレビュー!G-Sync対応27インチWQHD液晶モニター
スポンサーリンク