Dell S2716DGをレビュー!G-Sync対応27インチWQHD液晶モニター

Dell S2716DGを組み立てた様子

27インチWQHD液晶モニター Dell S2716DGのレビューをします。

同製品はG-Sync対応のゲーミングモニターで、リフレッシュレート144Hzに対応していることが特徴です。

まずはスペックをチェックしていきます。

パネル種類 TN
パネルの光沢 非光沢
パネルサイズ 27 インチ
解像度 2560 x 1440 px
応答時間 1 ミリ秒
明るさ 350 cd/m²
コントラスト比 1000:1
ピクセルピッチ 0.2331 x 0.2331mm
視野角 170º(横)/160º(縦)
入力端子 DisplayPort x1,
HDMI(1.4) x1
スピーカー 無し
保証 良品先出しサービス3年+ハードウェア限定保証1年

メーカー製品情報ページ

スポンサーリンク

Dell S2716DGのレビュー

Dell S2716DGのパッケージ

パッケージに伝票直貼りの状態で届きました。
へこみや汚れが結構ありましたが、製品には問題なかったので良しとします。

サイズは71×21.5x45cmです。
外側に製品保証書ラベルが貼られているので、捨てない方がいいかもしれません。

Dell S2716DGのパッケージを開いた様子

パッケージを開けた様子。
付属品がこんな形で収まっています。

Dell S2716DGの付属品

付属品は下記。

  • スタンド
  • 台座
  • 取扱説明書
  • ドライバーCD
  • DisplayPortケーブル
  • USBケーブル
  • 電源ケーブル

※HDMIケーブルは付属しません。

Dell S2716DG本体表側

本体表側の様子。
フレームレスデザインになっています。

Dell S2716DG本体右下のボタン類

本体右下の底面に電源ボタンとOSD操作ボタンがあります。

実際に使用した時の表示領域はパネル全面ではありません。
上左右は約7mm、下は約2mmの隙間が空きます。(非表示領域)

Dell S2716DG本体背面の様子

本体背面の様子。
100mmのVESAマウントに対応しています。

Dell S2716DG本体端子類の様子

端子類の様子。
左から電源端子、メンテナンス用端子、ライン出力、DisplayPort、HDMI、USBハブ用端子、USB3.0 x2となっています。

Dell S2716DG本体側面のUSBポート

側面(本体正面から見ると左側)には、USB 3.0 x2とヘッドホン端子があります。

Dell S2716DG本体にスタンドを取り付けた様子

モニター本体にスタンドを取り付けた様子。
取説にも書いてありますが、カチッと鳴るまでしっかりと固定する必要があります。

スタンドにある穴は、ケーブルをまとめる為のものです。

Dell S2716DG本体にスタンドと台座を取り付けた様子

スタンドに台座を取り付けた様子。

Dell S2716DGの台座裏にある手回しネジ

台座は底面にある手回しネジで、固定してあげる必要があります。

Dell S2716DGを組み立てた様子

組み立てが完了した様子。
台座の左下には、nvidia G-SYNCのシールがあります。

Dell S2716DGを上向きにした様子

モニターを上向きにした様子。
最大で22°までとなっています。

Dell S2716DGを下向きにした様子

モニターを下向きにした様子。
最大で5.5°までとなっています。

Dell S2716DGを一番高くした様子

モニターを一番高くした様子。
高さは約54.6cmとなります。(デスク表面からモニター上面までの距離)

Dell S2716DGを一番低くした様子

モニターを一番低くした様子。
高さは約41.6cmとなります。

Dell S2716DGをピボット回転した様子

ピボット回転(90°)した様子。
画像では側面USBポートが上に来ていますが、逆に90°回転させて下にすることも可能です。

良いところ

3年の良品先出しサービスが付いている
モニターが壊れたり、調子が悪い時はサポートに連絡すれば、最短翌営業日に代わりの製品を送ってもらえます。
先出しなので、交換品を受け取ってから、あとで故障品を送り返す形です。
その為、ダウンタイム(使えない時間)を最小限にすることができます。
FPSをかせぎやすい
WQHD(2560×1440)なので、FHD(1920×1080)でゲームするよりは重いですが、4K(3840×2160)よりは当然軽くなります。

軽い分、FPSを稼げるので、よりゲームを快適(ヌルヌル)に楽しむことが可能です。

ただ、最新のゲームを最高設定で安定的に100Hz以上出すのは難しいです。
軽いゲームなら出るのでしょうが、重いゲームの場合はSLIやCrossFireが必要になります。
スタンド・台座の出来が良い
多くのDell製モニターに言えることですが、スタンド・台座の出来がとても良いです。
上下左右の角度調整、高さ調整が細かく行えるので重宝します。
安い
現在発売されているG-Sync対応のWQHD液晶モニタとしては最安です。
次に安い製品とは約9,000円の差があります。

残念なところ

TNであること
7~8年ぐらい前に買ったTN液晶モニタに比べれば、かなり進化していると思います。
だからといって、現在のIPSパネルと戦える訳ではありません。

左右の色変化は気になりませんが、上下の色変化はシビアです。
チェアに座って作業している時とリクライニングした時で、結構色が変わってしまいます。

上下の視野角が狭いので、仕方ないことではあります。
これを避けるにはモニターの高さを細かく調整する、もしくはIPSパネル採用の製品を選ぶほかありません。
ボタンが押しにくい+電源ボタンが光る
OSDメニューの操作ボタン、電源ボタンはモニタ本体右下に設置されていますが、正直押しにくいです。
もう少し出っ張ってくれていたらと思わずにはいられません。

また、電源ONの状態の時は電源ボタンが白く光ります。
良い姿勢で作業している時は気になりませんが、リクライニングすると視界に入るので目障りです。

仕方がないので、わたしは養生テープで対処しました。

Dell S2716DGの色設定

下記はamazon.com(米尼)のカスタマーレビューに記載されている設定となります。

設定が合わなければ、リセットするなり、微調整するなりしてください。

Nvidia コントロールパネル>デスクトップ カラー設定の調整
明るさ:50%
コントラスト:50%
ガンマ:0.60%
デジタル バイブランス:70%
色相:0
右下の適用ボタンをクリック。

DELL Monitor settings(モニターのOSDメニュー)
輝度:26%
コントラスト:75%
色>プリセットモード>ユーザーカラー
赤:97%
緑:99%
青:96%

G-Syncの設定手順

1.NVIDIA製ビデオカードとS2716DGをDisplayPortで接続します。

2.パソコンを起動します。

3.デスクトップ上で右クリック>NVIDIA コントロールパネルをクリック。

4.解像度の変更>リフレッシュレートを144Hzに変更>右下の適用ボタンをクリック。

5.確認ダイアログが表示されたら、はいをクリック。

6.G-SYNCの設定>G-SYNCの有効化にチェックが入っていることを確認する。

7.モニターのOSDメニューを表示>解像度:2560×1440,144Hz G-SYNCモードと表示されているのを確認すれば、設定は完了です。

※OSDメニュー>ディスプレイ>応答時間>高速に設定すると、WEBブラウザでスクロールするだけでものすごく残像感が出るので、ご注意ください

G-Sync・高リフレッシュレート(144Hz)の効果

G-Syncのおかげで、絵の上と下がズレる現象(テアリング)が抑制されるので、目が疲れにくく、快適になりました。

また高リフレッシュレートが出ている時は、考えていた以上にヌルヌル動いていると感じます。

一度高リフレッシュレートのゲーミングモニターを使うと、60Hzには戻れないなどと聞きますが、その意味がようやく分かりました。

たぶん、今後は高リフレッシュレートモニターを買い続けると思います。

32インチの4Kモニターから乗り換えて感じたこと

32インチ4Kモニターを等倍表示(100%)で使うと、テキストが小さくてツラかったのですが、27インチWQHDに変えてからは文字が大きくなり、等倍表示でもだいぶ楽になりました。

4Kの方で125%表示を試したりもしましたが、アプリケーションによっては対応していない(テキスト以外が小さいままなど)場合があったので、諦めた次第です。

解像度が小さくなって感じたのは、縦が狭くなったなということ。
WEBブラウザでスクロール回数が増えたことで、気になりました。

横に関しては、ちょっと狭くなったな程度です。

購入候補に挙がった他の製品

ASUS PG279QはG-Sync・165Hz対応のIPS液晶モニターです。

スペック的にはS2716DGよりも上で憧れていたのですが、少しお高いこととサポートに不安があったので、候補から外しました。

EIZO FORIS FS2735の方はFreeSync・144Hz対応のIPS液晶モニター。

5年保証、代替機貸出などサポート面では問題ありませんが、G-Sync非対応であること、値段がかなりお高いことからやめました。

思ったこととか

厳密に色を求める作業をしない、安いゲーミングモニターが欲しいということであれば、十分にオススメできる製品です。

ただ、選択肢として、Dell製で27インチ・WQHD、G-Sync対応・144Hz、IPSパネルという製品があれば良かったなと思います。

上記スペックでPG279Qよりも安ければ、迷わずそれを選んでいたでしょう。

IPSは応答速度では劣るものの、視野角が広く、色変化も少ないですし。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします

プロフィール

九荻 新のプロフィール画像

名前:九荻 新(くおぎ あらた)
埼玉県在住のブロガー。
1983年11月30日生まれ。

趣味は自作PC。
30歳を過ぎて、手の脂が減り、
ビニール袋を開けられなくなった。
詳しいプロフィール

サイト内検索