TP-Link Archer C1200(AC1200)のレビュー

TP-Link Archer C1200(AC1200)のパッケージ

TP-Link Archer C1200(AC1200)のレビューをします。

同製品は手頃な価格(購入時価格5,904円)、3年保証などが特徴の無線LANルーターです。

推奨利用環境は5人、4LDK、3階建となっています。
※各ユーザーが3台ずつ接続することが想定されています

TP-Link Archer C1200(AC1200)のスペック
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac対応
最大867Mbps + 300Mbps
インターフェイス 10/100/1000Mbps x 1ポート(WAN)
10/100/1000Mbps x 4ポート(LAN)
USB2.0
IPv6 対応
サイズ 243 x 160.6 x 32.5mm
保証 3年

メーカー製品情報ページ

スポンサーリンク

TP-Link Archer C1200のレビュー

TP-Link Archer C1200(AC1200)のパッケージ

パッケージの様子。

TP-Link Archer C1200(AC1200)のパッケージを開けた様子

製品はこんな感じで収まっています。

TP-Link Archer C1200(AC1200)の製品内容(付属品)

製品内容(付属品)は下記。

  • ルーター本体
  • ACアダプター
  • LANケーブル
  • 保証書
  • 冊子
  • かんたん設定ガイド

TP-Link Archer C1200(AC1200)本体前面の様子

本体前面にはLEDインジケーターが集まっています。
※電源を入れると緑に光ります

TP-Link Archer C1200(AC1200)本体背面の様子

本体背面の様子。
左から電源投入口、電源ON/OFFスイッチ、リセットスイッチ、USB2.0ポート、WANポート、LANポートx4となっています。

TP-Link Archer C1200(AC1200)本体底面の様子

底面にはMACアドレス、デフォルトのアクセスポイント名、パスワードが記載されています。

それ用の穴があるので、壁掛けも可能です。

良いところ

LEDを消せる
管理画面からLEDインジケーターのON/OFFを設定できます。
わたしは寝室にルーターを置いているので、この機能はありがたいです。
管理画面が分かりやすい
昔のTP-Link製無線LANルーターの管理画面は簡素すぎて使いにくかったですが、同製品を含め、最近の製品はグラフィカルで直感的にデザインされているので分かりやすいです。
3年保証
ルーターとしては長めの3年保証になっています。

残念なところ

ACアダプターの向きが使いにくい
複数口の電源タップで使う場合、ACアダプターを挿すと隣の差込口を隠してしまうので、少し使いにくいです。

思ったこととか

これまで最上位モデルのTP-Link Archer C5400を使っていたので、もしかすると通信速度が落ちたり、不安定になったりするかもと思っていましたが、杞憂に終わりました。

同製品に変更後も安定していますし、通信速度にも変わりがありません。

そうなるとC5400の立場がないと思われるかもしれませんが、家が大きかったり、接続台数が多い場合はC5400の方がスペック的に余裕があるので、安定感や通信速度に差が出てくるでしょう。

今回のケースでは、わたしの家・環境にとって、C5400が単純にオーバースペックだっただけという話です。

TP-Link製品の関連記事

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします

プロフィール

九荻 新のプロフィール画像

名前:九荻 新(くおぎ あらた)
埼玉県在住のブロガー。
1983年11月30日生まれ。

趣味は自作PC。
30歳を過ぎて、手の脂が減り、
ビニール袋を開けられなくなった。
詳しいプロフィール

サイト内検索