SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26のレビュー

SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26のパッケージ 自作PC

SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26のレビューをします。

同製品はSandisk製SSDの下位モデルで、容量のラインナップは120、240、480GBの3種類。

120GBモデルのスペックは下記。

容量 120GB
最大読込 530MB/s
最大書込 400MB/s
インターフェイス SATA3 (6Gbps)
サイズ W100.5 mm x H69.85 mm x D7.0 mm (2.5インチ)
保証 3年

メーカーページ

SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26のレビュー

SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26のパッケージ

箱は紙パッケージです。

SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26の製品内容

製品内容は、SSD、マウンタ、冊子、マニュアル。

SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26のパッケージ開け口

開け口はのりづけタイプで、とても開けにくいです。
毎回パッケージを開ける時にイラつきます。

Crucialみたいにキチッとした箱でなくてもいいので、せめてお菓子の箱みたいなミシン目タイプにしてくれないかなと思います。

ベンチマーク結果

SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26のベンチマーク結果(CrystalDiskMark)

CrystalDiskMarkでベンチマークを取った様子。
読込は公称値(530MB/s)より、良い結果になりました。

長所

安い
購入時の価格は4,742円と手軽なお値段でした。
7mm厚で、9.5mm厚用マウンタもついているので、ノートPC換装用に良いかもしれません。
十分速い
ベンチマークも体感も問題ないレベルのSSDです。

短所

少し温度が高め
アイドル時の温度は32℃でした。(室温25.9℃)
ベンチマーク時は43℃。

室温・環境は同じ状態でエクストリーム プロ(960GB)のアイドル時は28℃だったので、4℃ほど高いです。

ただ、M.2 SSD(950 Pro)に比べれば7~8℃は低いので、そんなに気にする程ではないかなと思います。

思ったこととか

わたしはサブPC用として、このSSDを買いましたが特に問題はありません。

エクストリーム プロを入れているメイン機に比べると、起動時間やキビキビ感では少し劣る感じはしますが、価格差ほどの差はないでしょう。

少しでも速い方がよければエキプロ、そうでなければSSD PLUSといった選び方で良いと思います。

大事なことなので再度書きますが、パッケージをどうにかしてください。
お願いします、Sandiskさん。

Youtubeを始めました

メモトラPCチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCqOiuPy6lccc5JO_FQb_3gQ

レビュー動画をコツコツ上げて行くので、チャンネル登録をお願いします。

TOEIC対策はスタディサプリ ENGLISH

TOEICの勉強をするなら、スマホアプリで通勤・通学などのスキマ時間を利用するのがオススメです。

参考書とは違い場所も取りませんし、一日数分~数十分勉強すれば、チリツモで少しづつ知識を増やしていけます。

7日間の無料体験も用意されているので一度試してみてはいかがでしょうか?

スタディサプリ公式サイトを見る

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。
概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

無料会員登録をする

スポンサーリンク