SanDisk SDSSDXPS-960G-J25のレビュー

SanDisk SDSSDXPS-960G-J25のパッケージ

SanDisk SDSSDXPS-960G-J25のレビューをします。

同製品は、SanDisk製SSDの最上位ライン Extreme PROに属する製品です。
エキプロと呼ばれたりすることもあります。

容量は960GBの他に、480GB、240GBモデルが展開されています。

容量960GB
最大読込550MB/s
最大書込515MB/s
インターフェイスSATA3 (6Gbps)
サイズW100.5 mm x H69.85 mm x D7.0 mm (2.5インチ)
保証10年

メーカーページ

スポンサーリンク

SanDisk SDSSDXPS-960G-J25のレビュー

SanDisk SDSSDXPS-960G-J25のパッケージ

パッケージは紙でできています。

SanDisk SDSSDXPS-960G-J25の製品内容

製品内容は下記。

  • 本体
  • 9.5mm厚変換アダプタ
  • マニュアル
  • SSD Dashboard紹介の紙

ベンチマーク結果

CrystalDiskMark 5.1.2の計測結果
SanDisk SDSSDXPS-960G-J25のベンチマーク結果(CrystalDiskMark 5.1.2)

ATTO Disk Benchmark v3.05の計測結果
SanDisk SDSSDXPS-960G-J25のベンチマーク結果(ATTO Disk Benchmark v3.05)

良いところ

速い
ベンチマークでもそれなりに速度が出ていますし、体感的にも問題なし。
ただ、今回はSSDからSSDへの交換だったので、劇的な変化はありませんでした。
保証が長い
10年保証が付いているのは安心感があります。
まぁ、普通に使っていれば10年経過するよりも前に、容量的に足りなくなりそうですが。

残念なところ

パッケージが開けにくい
パッケージは紙製で、のり付けされているタイプです。
このタイプは本当に開けにくいので、嫌いです。
SanDisk SDSSDXPS-960G-J25のパッケージの開け口(のり付けタイプ)

わたしは器用な方ではないので、今回も失敗し、パッケージがボロボロになりました。
ちょっとお高い
注文時の価格は35,481円。960GBのSSDとしては高い部類に入ります。
安いものなら23,000円台から買うことが可能です。

安いものはTLCで保証が短い、同製品はMLCで保証が10年とスペックに違いがあるので、そこに価値を見いだせるかどうかということになります。

思ったこととか

滅べ、のり付けタイプの紙パッケージ

せっかく新品を買ったのに、開けた瞬間に箱がボロボロになると、本当にげんなりします。

CrucialのSSDとかに使われているような箱型で上に開けるタイプ(封印シール付き)に、真面目に変えて欲しいです。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします

プロフィール

九荻 新のプロフィール画像

名前:九荻 新(くおぎ あらた)
埼玉県在住のブロガー。
1983年11月30日生まれ。

趣味は自作PC。
30歳を過ぎて、手の脂が減り、
ビニール袋を開けられなくなった。
詳しいプロフィール

サイト内検索