SanDisk SDSSDXPS-960G-J25のレビュー

SanDisk SDSSDXPS-960G-J25のパッケージ 自作PC

SanDisk SDSSDXPS-960G-J25のレビューをします。

同製品は、SanDisk製SSDの最上位ライン Extreme PROに属する製品です。
エキプロと呼ばれたりすることもあります。

容量は960GBの他に、480GB、240GBモデルが展開されています。

容量 960GB
最大読込 550MB/s
最大書込 515MB/s
インターフェイス SATA3 (6Gbps)
サイズ W100.5 mm x H69.85 mm x D7.0 mm (2.5インチ)
保証 10年

メーカーページ

SanDisk SDSSDXPS-960G-J25のレビュー

SanDisk SDSSDXPS-960G-J25のパッケージ

パッケージは紙でできています。

SanDisk SDSSDXPS-960G-J25の製品内容

製品内容は下記。

  • 本体
  • 9.5mm厚変換アダプタ
  • マニュアル
  • SSD Dashboard紹介の紙

ベンチマーク結果

CrystalDiskMark 5.1.2の計測結果
SanDisk SDSSDXPS-960G-J25のベンチマーク結果(CrystalDiskMark 5.1.2)

ATTO Disk Benchmark v3.05の計測結果
SanDisk SDSSDXPS-960G-J25のベンチマーク結果(ATTO Disk Benchmark v3.05)

長所

速い
ベンチマークでもそれなりに速度が出ていますし、体感的にも問題なし。
ただ、今回はSSDからSSDへの交換だったので、劇的な変化はありませんでした。
保証が長い
10年保証が付いているのは安心感があります。
まぁ、普通に使っていれば10年経過するよりも前に、容量的に足りなくなりそうですが。

短所

パッケージが開けにくい
パッケージは紙製で、のり付けされているタイプです。
このタイプは本当に開けにくいので、嫌いです。
SanDisk SDSSDXPS-960G-J25のパッケージの開け口(のり付けタイプ)

わたしは器用な方ではないので、今回も失敗し、パッケージがボロボロになりました。
ちょっとお高い
注文時の価格は35,481円。960GBのSSDとしては高い部類に入ります。
安いものなら23,000円台から買うことが可能です。

安いものはTLCで保証が短い、同製品はMLCで保証が10年とスペックに違いがあるので、そこに価値を見いだせるかどうかということになります。

思ったこととか

滅べ、のり付けタイプの紙パッケージ

せっかく新品を買ったのに、開けた瞬間に箱がボロボロになると、本当にげんなりします。

CrucialのSSDとかに使われているような箱型で上に開けるタイプ(封印シール付き)に、真面目に変えて欲しいです。

Youtubeを始めました

メモトラPCチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCqOiuPy6lccc5JO_FQb_3gQ

レビュー動画をコツコツ上げて行くので、チャンネル登録をお願いします。

TOEIC対策はスタディサプリ ENGLISH

TOEICの勉強をするなら、スマホアプリで通勤・通学などのスキマ時間を利用するのがオススメです。

参考書とは違い場所も取りませんし、一日数分~数十分勉強すれば、チリツモで少しづつ知識を増やしていけます。

7日間の無料体験も用意されているので一度試してみてはいかがでしょうか?

スタディサプリ公式サイトを見る

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。
概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

無料会員登録をする

スポンサーリンク