Crucial CT512MX100SSD1のレビュー

Crucial CT512MX100SSD1のパッケージ

Crucial製SSD CT512MX100SSD1のレビューをします。

購入を検討中の方は、ぜひ読んでいって下さい。

まずは、スペックのおさらいから。

Crucial CT512MX100SSD1のスペック
容量512GB
最大読込550MB/s
最大書込500MB/s
インターフェイスSATA3.0 (6Gbps)
コントローラーMarvell 88SS9189
保証3年

代理店製品情報ページ

スポンサーリンク

レビュー

Crucial CT512MX100SSD1の商品内容

商品内容は、本体、スペーサー、Acronis True Image HDのライセンスキーのみ。
ネジは無し。

見てお気付きかと思いますが、2.5インチから3.5インチに変換するマウンタは付属しません

スペーサーは、7mm厚の本体を9.5mm厚に変換する為のもの。

ノートPCのSSD換装の際、7mm厚・9.5mm厚の両方に対応できるので、非常に役立ちます。
※デスクトップPCの場合は、必要ありません。

フォーマット後の容量は、Windows上で476GBとなります。

ベンチマーク

CrystalDiskMark3_0_3bで計測。
使用前と使用後(容量36%使用)で比較しています。

<使用前>
Crucial CT512MX100SSD1使用前のベンチマーク結果

<使用後>
Crucial CT512MX100SSD1使用後のベンチマーク結果

使用率36%程度では、ほとんど変わりませんでした。

私の環境では、Seq-Readがイマイチ伸びず。
520MB/s位出ている方もいらっしゃる様です。

プログラムとゲームの起動時間比較

約210スレッドのタブを開いたJane Styleを起動して、読込が全て終わるまでの時間を計測。
※Jane Styleは、2ch専用ブラウザ。

ゲームの起動時間測定には、Borderlands 2とFar Cry 3を使用。
スタート画面(操作可能になる状態)までの時間を計測。

HDDはSeagate ST3000DM001、SSDはCrucial CT512MX100SSD1で比較。

起動時間比較
HDDSSD
Jane Style読込完了時間59秒49秒
Borderlands 2起動時間42秒38秒
Far Cry 3起動時間38秒36秒

Jane Styleの読込完了時間は、10秒早くなりました。
この結果は、まぁまぁでしょう。

ゲームの起動時間は、少し早くなったものの、期待していた程ではありませんでした。

ただ、ゲーム開始後のロード時間は明らかに短くなりました
HDDからの移行なら、大抵の人が体感できる差があります。

まとめ

私は、2台目のSSDとして購入しました。
購入時の価格は、22,745円。

起動時間やロード時間の短縮を期待して、ゲームと単体プログラム(レジストリを使用しない)置き場にしています。

Janeやその他のプログラム起動時のレスポンス(キビキビ感)やゲームのロード時間短縮を出来た点は、非常に満足

特に後者は、快適度に直結するのでポイントが高いです。

Crucial CT512MX100SSD1は、HDDからの買い替えなら、普通にオススメ出来る製品だと思います。
価格も割と安めですし。

SSDからの買い替えなら、たぶん体感できません。
余程遅いSSDからでなければ。

個人的には、システム用で使うなら256GB、ゲーム置き場なら512GBをオススメします。

システム用で256GBをオススメする理由は、現在使用中の128GB SSDがあとちょっとで埋まりそうだから。

ゲーム置き場で512GBをオススメする理由は、256GBだとちょっと心もとないから。

こまめにゲームを削除する人は256GBでもいいですが、それ以外の方は512GBを買っておくと、後々満足度が高くなると思います。

Titanfallの様に50GB以上の容量を喰うゲームもありますし。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします

プロフィール

九荻 新のプロフィール画像

名前:九荻 新(くおぎ あらた)
埼玉県在住のブロガー。
1983年11月30日生まれ。

趣味は自作PC。
30歳を過ぎて、手の脂が減り、
ビニール袋を開けられなくなった。
詳しいプロフィール

サイト内検索