本サイトは広告が含まれています。
Audibleが2か月無料!

聴く読書Amazon Audibleが2か月無料に!
体験期間中は12万以上の作品が聴き放題です。

詳細はこちら

TP-Link Archer AX72のレビュー!最大5400MbpsのWi-Fi 6ルーター

TP-Link Archer AX72のパッケージ表側 Wi-Fiルーター
九荻 新
九荻 新
TP-Link Archer AX72のレビューをします。

同製品はIPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)対応のWi-Fi 6ルーター。

最大接続台数は80台で、速度は合計5400Mbpsまでとなっています。
TP-Link Archer AX72のスペック
ワイヤレス規格IEEE 802.11ax/ac/n/a 5GHz,
IEEE 802.11ax/n/b/g 2.4GHz
Wi-Fi速度5GHz: 4804Mbps (802.11ax,HE160),
2.4GHz: 574Mbps (802.11ax)
プロセッサー1GHzデュアルコアCPU
Wi-Fi暗号化WPA,WPA2,WPA3,
WPA/WPA2-Enterprise (802.1x)
ゲストネットワーク5GHz ゲストネットワーク x1,
2.4GHz ゲストネットワーク x1
インターフェイス1Gbps WANポート x1,
1Gbps LANポート x4,
USB 3.0ポート x1
アンテナタイプ高性能固定アンテナ x6
プロトコルIPv4,IPv6
サービスキットHomeShield
OneMesh(メッシュWi-Fi)対応
保証期間3年間

※この記事は製品をご提供いただき執筆しています

TP-Link Archer AX72の外観と付属品

TP-Link Archer AX72のパッケージ表側

パッケージ表側には主な特徴が記載されています。

推奨利用環境は戸建ては3階建、マンションは4LDK、最大接続台数は80台です。

TP-Link Archer AX72のパッケージ裏側

パッケージ裏側には機能の解説や図が記載されています。

TP-Link Archer AX72のパッケージから中身を引き出した様子

パッケージから中身を引き出した様子。
上側に本体、下側に付属品が収まっています。

アンテナのフィルムは硬めではがしにくいです。

TP-Link Archer AX72の付属品一覧

製品内容(付属品)は下記。

  • ルーター本体
  • 電源アダプター
  • 取扱説明書
  • LANケーブル
  • Wi-Fi情報カード
  • Wi-Fi6ルーターにWi-Fi接続できない場合は?
  • 保証書

TP-Link Archer AX72本体上面

本体上面はメッシュ状で放熱しやすくなっています。
アンテナは6本全部好きな角度に変更することが可能です。

TP-Link Archer AX72本体前面左側

前面の左側には状態を表すLEDが並んでいます。

TP-Link Archer AX72本体右側面

本体右側面にはUSB3.0ポートがあります。
※逆側の側面には何もありません

TP-Link Archer AX72本体背面

本体背面側の様子。

左からLED、WPS、Wi-Fi、Resetボタン、LAN x4、WAN x1、電源ボタン、電源端子です。

TP-Link Archer AX72本体底面

本体底面の様子。
こちらには底面用の滑り止めゴムと壁掛け用の穴があります。

TP-Link Archer AX72を壁掛け設置した様子

本体を壁掛け設置した様子。

壁掛け用フックの間隔を14.4cmにすると、ちょうどよく収まります。

初期設定方法(手順)

Archer AX72とPCをLANケーブルで有線接続して初期設定を行っていきます。

スマホのTetherアプリを使った設定方法はTP-Link Archer AX4800のレビューを参考にしてください。

1.管理者パスワードを作成(2回入力)して、スタートをクリックします。

※パスワードには推奨条件があるので確認してください

TP-Link Archer AX72の初期設定方法(手順01)

2.日本にお住まいの場合はUTC+09:00 大阪、東京を選択して次へ。

TP-Link Archer AX72の初期設定方法(手順02)

3.自動検出ボタンをクリックして接続タイプの判定が終わったら次をクリック。

TP-Link Archer AX72の初期設定方法(手順03)

4.既定のMACアドレスを使用のまま、次をクリック。

TP-Link Archer AX72の初期設定方法(手順04)

5.Wi-Fiのネットワーク名とパスワードを入力して、次をクリックします。

TP-Link Archer AX72の初期設定方法(手順05)

※デフォルトではスマートコネクトにチェックが入っているので、2.4GHz帯と5GHz帯を個別にしたい場合はチェックを外してください

6.接続テストが行われるので、少し待ちます。

TP-Link Archer AX72の初期設定方法(手順06)

7.ファームウェアの自動アップデートを有効にするを選んで、次をクリックします。

TP-Link Archer AX72の初期設定方法(手順07)

※自分でアップデートを管理できる場合はオフでもOKです

8.Wi-FiのSSIDやパスワードが表示されるので、確認したら次をクリック。

TP-Link Archer AX72の初期設定方法(手順08)

9.TP-Link IDを使用する場合は入力してログイン、しない場合はスキップします。
これで初期設定は完了です。

TP-Link Archer AX72の初期設定方法(手順09)

上記画像には含まれていませんが、実際にはWi-Fi接続用の情報とQRコードが表示されます。

必要な場合は保存してください。

Wi-Fi速度の計測結果

スマホアプリのSpeedcheckを使用して、Archer AX72のWi-Fi速度を計測します。

計測を行う場所は下記の3か所。

  1. 自室(ルーターを設置している部屋)
  2. 和室(ルーターの隣の部屋)
  3. 玄関(ルーターから一番遠い場所)
ダウンロード速度アップロード速度
自室381.84Mbps525.36Mbps
和室427.98Mbps635.78Mbps
玄関313.80Mbps234.41Mbps

※今回から計測に使うアプリを変更しているので、これまでの記事とは単純比較できません。ご注意ください。

九荻 新
九荻 新
ワイヤレス接続(回線は1Gbps)でこれだけの数値が出れば、とても優秀です。

複数端末で同時にストリーミング視聴を行っても、遅いなと感じる場面はありません。

一般的にルーターの近くが一番速く、遠くなるに連れて速度が落ちていくものですが、今回は隣の部屋である和室が一番となりました。
何度か計測を行ってもこれは同じ結果です。

どういう理屈なのかは分かりませんが、自室・和室ともに高速で通信できているので特に影響はないかと思います。

レビューまとめ

九荻 新
九荻 新
Archer AX72はスペック的にも性能的にもほとんどの人が満足できるWi-Fi 6ルーターです。

スペックや価格帯が近い製品としては下記が挙げられます。

この3製品はCPUのコア数・動作周波数、最大速度に違いがあるものの、価格差が少なく、どれを選んでよいか迷うかもしれません。

そういう時は何を重視するかで決めてください。

スペック重視ならAX73、最新モデルが欲しいならAX72、価格重視ならAX4800という形でOKです。

AX73とAX4800のレビューも以前書いているので、併せてご覧ください。

TP-Link Archer AX73のレビュー!IPv6 IPoE対応のWi-Fi6ルーター
九荻 新 TP-Link Archer AX73のレビューをします。 同製品はIPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)対応のWi-Fi6ルーターで、最大通信速度は4804+574Mbpsです。 WPA3とHomeShieldに対応...
TP-Link Archer AX4800のレビュー!IPv6 IPoE対応Wi-Fi6ルーター
九荻 新 TP-Link Archer AX4800のレビューをします。 同製品はIPv6 IPoE対応のWi-Fi6ルーターで、最大通信速度は4324+574Mbpsです。 発売予定日は8月12日(木)となっています。 TP-Link A...
タイトルとURLをコピーしました