GTX 1080 Ti 2枚でモナコインをGPUマイニングしてみた結果[2018年2月版]

マイニング

2018年1月版に続き、GTX 1080 Ti 2枚でモナコインをGPUマイニングしてみた結果[2018年2月版]を紹介します。

マイニングの成績が気になる方は、サクッと読んでいってください。

スポンサーリンク

GTX 1080 Ti 2枚でモナコインをGPUマイニングしてみた結果[2018年2月版]

GTX 1080 Ti FE(簡易水冷化済) + GTX 1080 Ti SC2 HYBRID環境で、ハッシュレートの合計は130~138 MH/sぐらい。

これは2018年1月とほとんど変わりませんが、掘れる枚数は減っています。

今は1日に1 MONA強、良い日は1.9 MONAぐらいです。

1 MONAのレートが360円ぐらい下がり、現在は約454円なので、先月と比べるとかなり厳しい状況です。

1ヶ月で30 MONA掘れたとすると、大体13606円になります。

電気代について

i7-7820X + GTX 1080 Ti 2枚 + メモリ32GBの環境で、CPUはBitZeny、GPUはMONAをマイニングすると、システム全体の消費電力が約700W。

1日の電気代は453.6円、1ヶ月で約13,608円です。

収益の計算

CPUでマイニングしているBitZenyは10日で100 ZNYになる感じなので、1ヶ月で300 ZNYです。

が、先月よりも価値がだいぶ下がっているので、約2118円にしかなりません。

これにMONAを足すと、15,724円

ここから電気代を引くと、2,116円となります。

税金のことを考えると、おそらく赤字です

まぁ、わたしの場合は趣味でやっているようなものなので、今後もマイニングを続けますが。

思ったこととか

2018/02/03現在、仮想通貨全体の価格が暴落傾向になっています。
その為、マイニングで収益を上げるのは難しいです。

ただ、これは仮想通貨を安く購入するチャンスでもあります。

ZaifbitFlyerでアカウント作成+気に入った通貨を購入、長期ホールド(ガチホ)しておけば、マイニングするよりもおそらく利益になるでしょう。

注)購入した仮想通貨は取引所に置かず、必ずウォレットに移動しましょう

お知らせ

引きこもり歴10年以上の34歳無職だけど質問ある?という有料note(100円)をリリースしました。

わたしが引きこもりになった経緯や現在・未来のことを書いています。
質問コーナーもあるので、興味がある方はぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします