GTX 1080 TiでKOMODO(KMD)をGPUマイニングしてみた結果[2017年12月版]

マイニング

GTX 1080 TiでKOMODO(KMD)をGPUマイニングしてみた結果を紹介します。

掘れた枚数や電気代についても触れるので、仮想通貨のマイニングに興味がある方はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

GTX 1080 TiでKOMODO(KMD)をGPUマイニングしてみた結果

GTX 1080 Ti 1枚のマイニング速度は、大体660~700 Sol/s。

2時間のマイニングで掘れた枚数は、0.0337 KMD(約37円)。

1日掘ると0.4044 KMD(約455円)、1ヶ月掘ると12.5364 KMD(約14091円)という計算になります。

マイニングの方法

マイニングソフトは、Zcash(ZEC)と同じものが使えます。(Equihashアルゴリズム)

プールはsuprnova.ccを選択しました。

同プールは登録制なので、右側にあるStart Mining>アカウントを作成>ワーカーを作成という手順が必要です。

出金用のアドレスは、KOMODOのデスクトップウォレット、もしくはBITTREXで作成すると良いでしょう。

アドレスの登録は、suprnova.ccにログイン>My Account>Edit Accountから行えます。

batファイルの設定は下記のような感じです。
miner –server kmd.suprnova.cc –user loginname.workername –pass workerpassword –port 6250 –tempunits C –templimit 80

loginnameはアカウント作成時に決めた名前、workernameとworkerpasswordはワーカー作成時に決めたものを入れます。

電気代について

i9-7980XE+GTX 1080 Ti+メモリ32GBなPCのアイドル時が、ワットチェッカー読みで約120W。

GPUでKOMODOのマイニングを始めると約320Wなので、差は200W。

さらにCPUでマイニング(他の仮想通貨)をすると、システム全体の消費電力が約510Wになります。

500Wを1時間使うと電気代が約13円らしいので、一日使うと312円、それを1ヶ月続けると9,672円です。

わたしの場合は510Wなので、もう少しかかりそうです。

思ったこととか

将来性に期待して、たまに掘ろうかなと思いました。

仮想通貨取引所・販売所の関連記事

登録してから実際に使えるようになるまでに時間がかかるので、
仮想通貨が気になっている方は、早めにZaifbitFlyerCoincheckのアカウントを作成することをオススメします。

作成方法は下記の記事で解説しているので、そちらを参考にしてください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします