GTX 1080 TiでモナコインをGPUマイニングしてみた結果[2017年12月版]

マイニング 仮想通貨

GTX 1080 TiでモナコインをGPUマイニングしてみた結果を紹介します。

仮想通貨のマイニングに興味がある方は、ぜひチェックしていってください。

スポンサーリンク

GTX 1080 TiでモナコインをGPUマイニングしてみた結果

ハッシュレートは約65 MH/s。(プールはlapool.meを使用しました)

感覚としては、大体2~3日で1 MONA掘れる感じです。

1 MONAは記事執筆時点(2017/12/23)のレートで約1,272円

1ヶ月マイニングを続けると10 MONAぐらいで、約12,720円となります。

ソロマイニングで掘り当てた場合、25 MONA(約31,800円)獲得できるので、ラッキーパンチを狙って、ソロに挑戦するのもありだと思います。

電気代について

i9-7980XE+GTX 1080 Ti+メモリ32GBなPCのアイドル時が、ワットチェッカー読みで約120W。

GPUでモナコインのマイニングを始めると約320Wなので、差は200W。

さらにCPUでマイニング(他の仮想通貨)をすると、システム全体の消費電力が約510Wになります。

500Wを1時間使うと電気代が約13円らしいので、一日使うと312円、それを1ヶ月続けると9,672円になります。

思ったこととか

収益性の面ではZcashに劣りますが、国産の仮想通貨で応援したいと思うので、今後もモナコインを地道にマイニングして行こうと考えています。

補足

2018/01/21現在、ビデオカード単体は品薄&高騰中です。

2月には旧正月がある為、品薄&高騰が解消されるまでに時間がかかることが予想されます。

これからマイニングを始める方、少しでも早く始めたい方は、PCパーツショップのBTO パソコンを選択肢に入れても良いでしょう。

マイニングに向いたBTOパソコンについては、別の記事を書いているので、そちらを参考にしてください。

仮想通貨のマイニングに向いたBTOパソコンを紹介するよ[2018年1月版]

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク