GTX 1080 TiでモナコインをGPUマイニングしてみた結果[2017年12月版]

マイニング

GTX 1080 TiでモナコインをGPUマイニングしてみた結果を紹介します。

仮想通貨のマイニングに興味がある方は、ぜひチェックしていってください。

スポンサーリンク

GTX 1080 TiでモナコインをGPUマイニングしてみた結果

ハッシュレートは約65 MH/s。(プールはlapool.meを使用しました)

感覚としては、大体2~3日で1 MONA掘れる感じです。

1 MONAは記事執筆時点(2017/12/23)のレートで約1,272円

1ヶ月マイニングを続けると10 MONAぐらいで、約12,720円となります。

ソロマイニングで掘り当てた場合、25 MONA(約31,800円)獲得できるので、ラッキーパンチを狙って、ソロに挑戦するのもありだと思います。

電気代について

i9-7980XE+GTX 1080 Ti+メモリ32GBなPCのアイドル時が、ワットチェッカー読みで約120W。

GPUでモナコインのマイニングを始めると約320Wなので、差は200W。

さらにCPUでマイニング(他の仮想通貨)をすると、システム全体の消費電力が約510Wになります。

500Wを1時間使うと電気代が約13円らしいので、一日使うと312円、それを1ヶ月続けると9,672円になります。

思ったこととか

収益性の面ではZcashに劣りますが、国産の仮想通貨で応援したいと思うので、今後もモナコインを地道にマイニングして行こうと考えています。

仮想通貨取引所・販売所の関連記事

登録してから実際に使えるようになるまでに時間がかかるので、
仮想通貨が気になっている方は、早めにZaifbitFlyerCoincheckのアカウントを作成することをオススメします。

作成方法は下記の記事で解説しているので、そちらを参考にしてください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします