私がSleipnir 6の使用をやめた理由

PCソフトウェアのアイキャッチ PCソフトウェア

私がSleipnir 6の使用をやめた理由を紹介します。

これからSleipnirを使おうと思っている方は、使用前に読んでおくと良いかもしれません。

スポンサーリンク

Sleipnir 6の使用をやめた理由

4Kに非対応?
4K環境でSleipnir 6を使用すると、ブックマークバーや拡張機能のアイコン等が非常に小さくなります。
本文中の文字はズームで対応できますが、上記項目のサイズは拡大されません。
ブラックアウトする
スリープ復帰やモニタの電源OFF・ONで、ブラックアウトする場合があります。
その場合、再読込では直らないので、ブラウザを再起動しなければなりません。

その際、プロセスが残りやすく、タスクマネージャーからいちいち落とす手間がかかるのもマイナスポイントです。
amazonプライムビデオに対応していない
DRM エラー 3307と表示され、プライムビデオを再生することができません。
私にとっては、これが致命的でした。

乗り換え先のブラウザ

使いたい拡張機能(Roboform)に対応していて、プライムビデオも再生できるOperaに乗り換えました。

乗り換え後、Sleipnir 6で起きていた症状は全てなくなったので、非常に満足しています。

ちなみに、現在の環境はFirefox,Chrome,Operaの三刀流です。

思ったこととか

ずいぶん前からSleipnirにはお世話になっていたので、こんな形でサヨナラすることになるとは思いませんでした。

今の心境は、ありがとうSleipnir、これからよろしくOperaさんといった感じです。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク