Fire タブレット 8GB、ブラックの初期設定手順

Fire タブレット 8GB、ブラック本体 ハードウェア

Fire タブレット 8GB、ブラックの初期設定手順を紹介します。

対象の範囲は、パッケージ開封~使えるようになるまでの間。
難しいことはないので、普通に行けば10分ちょっとで終わる作業です。

まだFire タブレットは届いてないけど、設定方法に不安があるなんて方は予習しておくと良いでしょう。

こういうことに慣れている方は、読む必要はありません。

スポンサーリンク

Fire タブレット 8GB、ブラックの初期設定手順

1.本体にケーブルを接続して、充電器をコンセントに挿します。
※もちろん、ケーブルと充電器もつないでください

2.自動で起動するので、使用言語を選択。

3.無線LAN(wifi)の設定をします。

ここで必要になるのは、アクセスポイント名とパスワードです。
わからない方はウェブブラウザでルーターに接続して、確認します。
※ルーターへの接続方法は大抵マニュアルに書いてあります

4.タイムゾーンを設定します。

5.位置情報サービスを有効にするかどうかを選択します。

6.バックアップと自動保存の設定をします。

7.ソーシャルネットワーク(Twitter,facebook)に接続するかどうかを選択します。

8.Fire OSの解説ツアーが始まります。
不要であればスキップしてください。

9.これで初期設定は完了です。

補足

上記は、自分のamazon.co.jpアカウントで購入した場合の流れです。
プレゼントで貰った場合は、もう少し設定作業が増えると思います。

Fire タブレットの関連記事

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク