Kindleオーナーライブラリの仕様について勘違いしていたこと

Fire タブレット 8GB、ブラック本体 ハードウェア

Kindleオーナーライブラリの仕様について勘違いしていたことを紹介します。

これから試すという方は、前もって読んでおくと、驚かずに済むかもしれません。
といっても、大したことではないんですけど。

Kindleオーナーライブラリって何?

Kindleオーナーライブラリとは、Kindle端末またはFireタブレットを所持しているプライム会員が受けられるサービスのことで、毎月一冊、対象のKindle本を無料で読むことができます。

何を勘違いしていたのか?

毎月一冊、無料で本が増えていき、プライム会員である間は読み返すことができるサービスだと、なぜか思い込んでいました。

実際の仕様は、毎月一冊、無料でKindle本を借りられるサービスと言った方が近いです。

一冊借りて、次の本を読みたい場合は返さなくてはなりません(利用終了手続き)

よって、ライブラリが無料本で満たされるということはありません。
借りている間、一冊増えるだけです。

思ったこと

amazonも丁寧に解説してくれればいいのにと思っていたら、いつの間にかKindleオーナー ライブラリーの解説ページが作成されていました。

これを読めば、間違えようがなかったですね。

まぁ、勘違いで一つ記事を書けたので、良しとします。

Fire タブレットの関連記事

Dropbox Plus 3年版がセール中

通常価格36,000円のDropbox Plus 3年版が、現在24,800円でセール中です。(11,200円お得)

本数+期間限定なのでお早めにどうぞ。

Dropbox Plusのセールページを見る

Youtubeを始めました

メモトラPCチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCqOiuPy6lccc5JO_FQb_3gQ

レビュー動画をコツコツ上げて行くので、ぜひチャンネル登録をお願いします。

スポンサーリンク