Kindleオーナーライブラリの仕様について勘違いしていたこと

Fire タブレット 8GB、ブラック本体

Kindleオーナーライブラリの仕様について勘違いしていたことを紹介します。

これから試すという方は、前もって読んでおくと、驚かずに済むかもしれません。
といっても、大したことではないんですけど。

スポンサーリンク

Kindleオーナーライブラリって何?

Kindleオーナーライブラリとは、Kindle端末またはFireタブレットを所持しているプライム会員が受けられるサービスのことで、毎月一冊、対象のKindle本を無料で読むことができます。

何を勘違いしていたのか?

毎月一冊、無料で本が増えていき、プライム会員である間は読み返すことができるサービスだと、なぜか思い込んでいました。

実際の仕様は、毎月一冊、無料でKindle本を借りられるサービスと言った方が近いです。

一冊借りて、次の本を読みたい場合は返さなくてはなりません(利用終了手続き)

よって、ライブラリが無料本で満たされるということはありません。
借りている間、一冊増えるだけです。

思ったこと

amazonも丁寧に解説してくれればいいのにと思っていたら、いつの間にかKindleオーナー ライブラリーの解説ページが作成されていました。

これを読めば、間違えようがなかったですね。

まぁ、勘違いで一つ記事を書けたので、良しとします。

Fire タブレットの関連記事

仮想通貨取引所・販売所の関連記事

仮想通貨が気になっている方は、早めにZaifbitFlyerCoincheckなどのアカウントを作成することをオススメします。

理由は、登録してから実際に使えるようになるまでに時間がかかるから。

作成方法は下記の記事で解説しているので、そちらを参考にしてください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします