仮想通貨のマイニングでSLIをした時に影響が出るのか調べてみた

EVGA PRO SLI Bridge HB本体 仮想通貨

SLIは、NVIDIAの対応ビデオカードを複数枚用意し、設定を行うことでグラフィックパフォーマンスを向上させる技術です。

最新のゲームを最高描画設定でゲームをプレイしたいユーザーなどが使用します。

今までSLIをしたことがありませんでしたが、やっとSLI環境を構築できたので、疑問に思っていたこと(SLI環境で仮想通貨のマイニングをすると影響がでるのか)を調べてみました。

仮想通貨のマイニングでSLIをした時に影響が出るのか調べてみた

マザーボードにビデオカードを2枚挿しただけの状態(Not SLI)とSLI HBブリッジを接続して設定を行った状態(SLI)で、マイニングのハッシュレートに差が出るのかを検証しました。

テスト環境は下記。
CPU:Core i7 7820X
マザーボード:EVGA X299 Micro
GPU:EVGA 1080 Ti FE(簡易水冷化) + EVGA 1080 Ti SC2 HYBRID

マイニングする仮想通貨はイーサリアム(ETH)とモナコイン(MONA)にしています。

検証結果

イーサリアム モナコイン
Not SLI 64 Mh/s 138 Mh/s
SLI 64 Mh/s 138 Mh/s

全く差がでない結果となりました。

マイニングソフトがSLI非対応なので、SLIを設定していても、コマンドプロンプト上では2つのビデオカードとして扱われます。

SLI対応のゲームだとコアクロックが低い方に合わせられますが、SLI非対応なので各ビデオカードそれぞれのクロックで動作します。

その為、Not SLIでもSLIでも差が出ません。

分かったこと

  • ゲームをする方はSLI設定をすると吉(マイニングには影響しない)
  • マイニングだけする方はSLI設定を行う意味はない(SLI HBブリッジを用意したり、設定を行う時間が無駄)

思ったこととか

予想していたとおりの結果ですが、実際にどうなるかが分かったので、とてもスッキリしました。

追記

SLI環境でマイニングをしていて、アプリケーションのグラフィックスハードウェアへのアクセスはブロックされましたと表示される場合は、SLIを解除することでこのエラーを解消できることがあります。

無料体験でAmazonポイントをもらおう

聴く読書サービス Audibleの30日無料体験で、Amazonポイントをゲットしよう。

通常会員は1日1回 5分以上聴くと50ポイント、15日以上聴けば最大750ポイント
プライム会員は5分以上で100ポイント、最大1500ポイントもらえます
最初の1冊は無料なので安心です

Audibleを無料体験する

注)PCのWEBブラウザを使用すると上手くリスニング履歴を取得できない場合があるので、必ずスマホアプリを利用しましょう

Youtubeを始めました

メモトラPCチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCqOiuPy6lccc5JO_FQb_3gQ

レビュー動画をコツコツ上げて行くので、ぜひチャンネル登録をお願いします。

スポンサーリンク