高速オートフォーカス採用ミラーレス一眼カメラ SONY α6000 ILCE-6000L パワーズームレンズキットのレビュー

SONY α6000 ILCE-6000L パワーズームレンズキット本体正面(フラッシュを出した状態) ハードウェア

ミラーレス一眼カメラ SONY α6000 ILCE-6000L パワーズームレンズキットのレビューをします。

同製品は高速オートフォーカス(0.06秒)が採用されていることが特徴で、レンズはE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSが付属しています。

メーカー製品情報ページ

スポンサーリンク

SONY α6000 ILCE-6000Lのレビュー

SONY α6000 ILCE-6000L パワーズームレンズキットのパッケージ

パッケージはかなり小ぶりです。

SONY α6000 ILCE-6000L パワーズームレンズキットの製品内容(付属品)

製品内容(付属品)は下記。

  • α6000本体+レンズ
  • 取扱説明書
  • 保証書
  • バッテリー
  • アイピースカップ
  • 充電器
  • USBケーブル
  • ストラップ
SONY α6000 ILCE-6000L パワーズームレンズキット本体前面

本体前面の様子。
レンズは取り付けられた状態で、パッケージに入っています。

SONY α6000 ILCE-6000L パワーズームレンズキット本体右側面

右側面にはNマーク(NFC)とストラップ取付リングがあります。
このグリップ形状はとても手に馴染み、しっくりきます。

SONY α6000 ILCE-6000L パワーズームレンズキット本体左側面

左側面の上側にはWi-Fi受信部(内蔵)。
カバーを開けると、マイクロUSB端子、HDMIマイクロ端子が現れます。

SONY α6000 ILCE-6000L パワーズームレンズキット本体背面

本体背面の様子。
液晶モニターは、上に約90°、下に45°動かせます。

SONY α6000 ILCE-6000L パワーズームレンズキット本体上面

本体上面の様子。

SONY α6000 ILCE-6000L パワーズームレンズキット本体底面

本体底面の様子。

SONY α6000 ILCE-6000L パワーズームレンズキットのバッテリー室

バッテリー室には、バッテリー本体とメモリーカード(SD or メモリースティック)が入ります。

SONY α6000 ILCE-6000L パワーズームレンズキット本体正面(フラッシュを出した状態)

本体正面の様子。(フラッシュを出した状態)

長所

オートフォーカスが速い
今まで使っていたCanon EOS M3に比べると、圧倒的にオートフォーカスが速く、迷うことが少なくなり、ストレスが減りました。
連射がきく
最大連続撮影が11コマ/秒なのはありがたいです。
自分のように下手くそな人間は、沢山撮って、良いものを選ぶかたちになるので、連射が速いと楽に感じます。
Wi-FiでPCに転送できる
本体からカードを抜いて、カードリーダーに挿して、PCに接続というのが面倒なので、個人的には必須の機能です。
ただ、Canonに比べると、転送が始まるまでの時間が長いかなと思います。

短所

充電がUSB経由
USBケーブルで充電できるのは良いことですが、メインの方法とするには充電スピードが遅いです。

また、充電中にカメラを出しっぱなしにしなくてはならないというのも不便に感じます。
何かをぶつけたり、落としたりする可能性が高まりますし。

わたしはバッテリー単体用の充電器とPC接続用のUSBケーブルを付けてくれる方が便利だと思います。

純正のバッテリーと充電器は結構イイお値段なので、リスクを許容できるのであれば、互換品を選んでもよいかもしれません。

ホットシューカバーが付いていない
ホットシュー部分には何もありません。
純正品を買うと1,000円近くするので、わたしは安い互換品を買いました。

一緒に購入したもの

SONY α6000 ILCE-6000L パワーズームレンズキットと一緒に購入したレンズプロテクターと液晶保護フィルム

わたしはレンズプロテクター(40.5mm)と液晶保護フィルムを一緒に購入しました。

キャッシュバックキャンペーンについて

最大で10,000円がキャッシュバックされるキャンペーンが、現在行われています。
※α6000 パワーズームレンズキットは5,000円

キャンペーン期間は、2017/02/03~2017/05/07までです。

詳細については、スタートαキャンペーン WEBページをご覧ください。

ちなみにα5100も対象です。

思ったこととか

α6000を買って、性能や使い勝手についてはおおむね満足しています。
欲を言えば、もう少しバッテリー持ちが良かったらなといった感じです。

あとは液晶タッチフォーカスに対応してくれると、より便利だと思います。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク