1.0型センサー搭載デジタルカメラ SONY DSC-RX100のレビュー

SONY DSC-RX100本体前面の様子

1.0型センサー搭載デジタルカメラ SONY DSC-RX100のレビューをします。

高級コンデジが欲しいけど、予算があまりないという方は、ぜひ読んでいってください。
旧型ですが、まだまだイケるかもしれませんよ。

メーカー製品情報ページ

スポンサーリンク

1.0型センサー搭載デジタルカメラ SONY DSC-RX100のレビュー

SONY DSC-RX100のパッケージ

パッケージはなかなかカッコイイ出来です。

SONY DSC-RX100の製品内容(付属品)

製品内容(付属品)は下記。

  • カメラ本体
  • ハンドストラップ
  • USBケーブル
  • 充電器
  • ショルダーストラップ用の固定具 x2
  • バッテリー
  • 取扱説明書
  • 冊子
  • 保証書

SONY DSC-RX100本体前面の様子

本体正面の様子。

SONY DSC-RX100本体背面の様子

本体背面の様子。
液晶は埋込み型の為、稼働しません。

SONY DSC-RX100本体上面の様子

本体上面の様子。

良いところ

小さいは正義
かさばらないサイズで、持ち運びやすい重さ(約240g)というのは、やっぱり楽です。
一時ミラーレスを使っていたのですが、保管場所から出すのすら面倒になりました。
十分きれいな写真が撮れる
わたしの用途(ブログ用、主に物撮り)では、1.0型センサーモデルで十分なようです。
旧型のモデルとはいえ、まだまだ戦えるでしょう。
安い
1.0型センサー搭載のデジタルカメラが4万円以内で手に入るのはありがたいですね。

残念なところ

Wi-Fiは非対応
2012年発売のモデルなので、まぁ仕方のないことだと思います。

SONY DSC-RX100にぴったりなセミハードケース

HAKUBA SPG-SHCPMをDSC-RX100用のケースとして購入しましたが、びっくりするぐらいジャストサイズです。

DSC-RX100の公称サイズ(101.6 x 58.1 x 35.9mm)とケース側の内寸(105 x 60 x 32mm)を比較すると厚さが足りませんが、実際に入れてみると問題なく収まります。

無理やり感も、負荷がかかっている感じもありません。

SONY DSC-RX100とHAKUBA SPG-SHCPM-SVを並べた様子

SONY DSC-RX100をHAKUBA SPG-SHCPM-SVに入れた様子

コンデジかミラーレスか、それとも一眼か

わたしはCanon G7X(コンデジ) → Canon EOS M3(ミラーレス) → SONY α6000(ミラーレス) → SONY DSC-RX100(コンデジ)と乗り換えてきましたが、正直コンデジで十分だと感じています。

ミラーレスは確かに画像がキレイなんですけど、コンデジに比べると大きく・重いので、使うのが面倒になる可能性があります。(わたしはなりました)

写真が趣味だという方なら、ミラーレスや一眼レフもありでしょうが、わたしのように実用のみであるならば、コンデジがオススメです。

キャッシュバックキャンペーンについて

わたしは予算が少なかったので、SONY DSC-RX100を選びましたが、もっと出せるのであれば上位モデルに行ってもよいかと思います。

2017年5月28日(日)まで、RXプレミアムキャンペーンが開催されており、5,000円のキャッシュバックがありますし。
※対象はDSC-RX100M5、DSC-RX100M4、DSC-RX100M3

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします

プロフィール

九荻 新のプロフィール画像

名前:九荻 新(くおぎ あらた)
埼玉県在住のブロガー。
1983年11月30日生まれ。

趣味は自作PC。
30歳を過ぎて、手の脂が減り、
ビニール袋を開けられなくなった。
詳しいプロフィール

サイト内検索