Google XML Sitemaps 4.0.xからダウングレードする方法

WordPressのアイキャッチ

Google XML Sitemaps 4.0.xからダウングレードする方法を紹介します。

サイトマップを動的生成する様になった4.0.xからどうも不安定で、ダウングレードを検討する方が出てきそうなので、この記事を書いています。

もし安定しているなら、ダウングレードする必要はありません。

基本的な流れは他のWordPressプラグインと同じですが、最後にサイトマップの再構築を行う必要があります。

スポンサーリンク

手順

ダッシュボード>プラグイン>インストール済みプラグインから、Google XML Sitemapsを停止して削除。

WordPress.org Google XML Sitemapsプラグインページから、以前の安定版3.4.1をダウンロード。

解凍して、google-sitemap-generatorフォルダをFTPソフトでアップロード。
アップロード先は、wp-content/plugins。

ダッシュボード>プラグイン>インストール済みプラグインから、Google XML Sitemapsを有効化。

設定>XML-Sitemapの最下部のリセットをクリック。
(飛んでしまう設定を、デフォルトに戻す為)

設定>XML-Sitemapの最上部のサイトマップを再構築するをクリック。
再設定を行い、最下部の設定を更新をクリック。

これでダウングレードは終了です。

確認

ダウングレード後、FTPソフトで接続してsitemap.xml or sitemap.xml.gzがあればOKです。
デフォルト設定なら両方あります。

4.0.xにアップデートした時にリネームされた、sitemap.backup.xml,sitemap.backup.xml.gzは削除して問題ありません。

追記

2014/04/12追記
サイトマップのパスをデフォルトから変更していなければ、サイトマップの追加は行う必要がありません。

ただ、送信URLの数がおかしくなっている場合は、再構築後にサイトマップの再送信を行ったほうが良いでしょう。

ウェブマスターツール>クロール>サイトマップ>/sitemap.xmlをクリック>サイトマップを再送信で行えます。

2014/04/18追記
形式が入れ子型から、一括表示型に変更されるので、サイトマップの再送信を推奨します。

一時的にウェブマスターツールのインデックスに登録済みが保留になり、0になったように見えますが、実際にインデックスが削除された訳ではなく、表示上だけの問題です。

時間経過とともに正しいインデックス数が反映されます。

WordPressのアイキャッチ

お役に立ったら、シェアをお願いします

4 件のコメント

  • こんばんは。こちらの情報で物凄く助かりました。私のブログがGOOGLE XMLを更新したとたんにインデックス0、新しい記事がインデックスが遅くなりいつも圏外になり、ペナルティを受けたかのような状態になり、調子ずいていたのでかなり、残念に思っていました。
    更新前は送信65 インデックス49 が更新で送信8 インデックス0となり
    この一週間でも毎日エラー表示、知恵袋の知恵マスターの誰一人答えてはくれませんでした。最近も送信10 インデックス8くらいに落ちて上がりませんでした。
    そこでこの度貴サイトに出会い、グレードダウンをしたところ一気に送信83ができました。
    たいへん感激しました。勉強させて頂きました。ありがとうございました。
    グーグルウエブマスターツールでsitemap.xmlのサイトマップの追加という手順は必要ありますか?
    よろしくおねがいします。

    • どういたしまして。

      現状は、ウェブマスターツールで、/sitemap.xml or /sitemap.xml.gzを登録している状態だと思います。

      もしそうなら、サイトマップの追加を行う必要は基本的にありません。
      sitemapのパスを、設定>XML-Sitemapから変えた場合は、例外です。

      4.0.xから3.x.xにダウングレードしても、デフォルト設定であればパスは変わりません。
      下記のどちらかになります。

      http://自分のドメイン/sitemap.xml
      http://自分のドメイン/sitemap.xml.gz

      ダウングレード後に送信出来ているということなら、その内インデックスに登録済みの数も反映されるのではないでしょうか。

      反映されるまでの時間が、どの位なのかは分かりませんが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    九荻 新

    1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。