WordPress+W3 Total Cache環境下で画像をアップロードできなくなった時の対処法

WordPressのアイキャッチ WordPress

WordPress+W3 Total Cache環境下で画像をアップロードできなくなった時の対処法を紹介します。

<わたしが遭遇した状況>

  • 記事編集画面から画像をアップロードしようとするとHttpエラーが出る
  • ブラウザアップローダーを使用すると、~/wp-content/plugins/w3-total-cache/w3-total-cache-api.php on line 161と表示される
スポンサーリンク

WordPress+W3 Total Cache環境下で画像をアップロードできなくなった時の対処法

注)作業前に必ずバックアップを取ってください

1.WordPressダッシュボード>プラグイン>インストール済みプラグインからW3 Total Cacheを停止&削除します。

ダッシュボードに入れない(表示されない)場合は、FTPソフトで/wp-content/plugins/w3-total-cacheフォルダを削除。

2.次に、/wp-content/db.phpを削除します。

3.WordPressダッシュボード>メディア>ライブラリ or 新規追加から画像をアップロードします。

4.正しくアップロードできた場合はOKです。

必要があれば、W3 Total Cacheを再インストールしてください。
再インストールした場合は、再度画像のアップロードテストを行なうことをオススメします。

補足

W3 Total Cacheの設定は残るみたいなので、再設定の必要はありません。
また、再インストール後は問題なく動いています。

この問題の解決方法としてエラーの該当部分を書き換える方法もあるようですが、わたしの環境では別のエラーメッセージが表示され、解決できませんでした。

思ったこととか

画像がアップロードできなくなって、結構焦りましたが、なんとか解決できて良かったです。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク