Google XML Sitemaps 4.0以上のエラー対策

WordPressのアイキャッチ WordPress

サイトマップを自動作成するプラグイン、Google XML Sitemapsの仕様が変更。

Version 4.0 (2014-3-30)からサイトマップを動的生成する様になりました。
それに伴い、初回にエラーが出るようになっています。

この記事では、そのエラー対策とウェブマスターツールの修正方法を紹介します。

記事がゴチャゴチャしてきたので、下記記事にまとめ直しました。
Google XML Sitemaps 4.0以上を使う時の注意点と対策方法

スポンサーリンク

初回にエラーが出る時の対策

以前からGoogle XML Sitemapsを使用している方は、4.0以上にアップデートすると初回にエラーがでます。

WordPressダッシュボード>設定>XML-Sitemapで要確認

エラーメッセージは以下。
There is still a sitemap.xml or sitemap.xml.gz file in your blog directory. Please delete them as no static files are used anymore or try to delete them automatically.

要は、サイトマップを動的生成するから、以前からあった静的なサイトマップファイル(sitemap.xml、sitemap.xml.gz)は使わないよ、削除してねってことです。

対策方法は2種類。
どちらかを行えばOKです。

対策方法1

エラーメッセージのtry to delete them automatically部分をクリックするだけ。

以前からあったファイルは、sitemap.backup.xml,sitemap.backup.xml.gzにリネームされます。

対策方法2

FTPソフトを使って、sitemap.xml、sitemap.xml.gzを手動で削除するだけ。

.bakとかを付けて、ファイル名を変更する形でも可。

対策後

対策方法1を行うと自動で再読み込みが行われエラーが消えます。

対策方法2を行った場合は、手動でブラウザの再読み込みをして下さい。
そうしないとエラーメッセージは消えません。

ウェブマスターツールの修正

2014/07/14追記
sitemapのパスが変わった為、追加登録が必要です。

以前のsitemapのパス。
http://自分のドメイン/sitemap.xml

新しいsitemapのパス。
http://自分のドメイン/index.php?xml_sitemap=params=

ウェブマスターツール>クロール>サイトマップ>サイトマップの追加/テストから、新しいサイトマップのパスを送信して下さい。

補足とまとめ

サイトマップを動的生成するようになったので、FTPソフトからはsitemap.xml、sitemap.xml.gzというファイルは見えません(存在しません)。

クローラーやブラウザからのアクセスがあった時のみ、表示されるのが仕様です。

このエラーが出ていることに、気付いていない方が結構いるのではないでしょうか?
もしそんな友人、知人がいたら教えてあげて下さい。

2014/04/02追記
サイトマップの構造が変わった(月毎の入れ子形式)ためか、ウェブマスターツールで送信やインデックス済みが0になります。

実際にインデックスが削除されている訳ではないので、これは一時的なことかと思われます。

どの位時間がかかるのか分かりませんが、その内に正しく反映される様になるでしょう。

2014/04/05追記
本日、ほぼ全てがインデックスに登録済みになりました。

記事数が多い場合は、もっと時間がかかるでしょう。
何段階かに分けて、少しずつ反映されることになるかと思います。

2014/04/10追記
全てのインデックス完了後に、送信URLが0になる現象に遭遇しました。

一時的なもので、少ししたら送信URLと登録済みの数値は戻りましたが、現状4.0.xは不安定なようです。

以前の安定版3.4.1にダウングレードして、様子見するのもありかと思います。
手順については、Google XML Sitemaps 4.0.xからダウングレードする方法をお読み下さい。

2014/04/14追記
2014/04/13にGoogle XML Sitemaps 4.0.3がリリースされました。

2014/04/18追記
4.0.3を試してみましたが、私の環境では使い物になりませんでした
4.0.2の時より悪くなっているかもしれません。

症状としては、ウェブマスターツールでサイトマップの再送信をするとエラーが出る。

エラー内容は以下の2つ。

  • 一般的な HTTP エラー: 404 ページが見つかりません
  • サイトマップが HTML ページです。サポートされている形式のサイトマップを使用してください。
  • 設定を変えて試しても、エラーが直らなかったので、再度3.4.1にダウングレードしました。

2014/04/21追記
2014/04/19に4.0.4がリリースされました。
フォーラムを見る限り、いまだに調子が悪い様です。

2014/06/11追記
現在の最新版は、4.0.6。
フォーラムでは、未だにバグ報告があるようです。
私は当分の間、3.4.1で様子見の予定。

2014/07/10追記
現在の最新版は、4.0.7。

2014/07/14追記
通りすがりさんに教えていただいた、index.php?xml_sitemap=params=をウェブマスターツールに登録し、4.0.7をテスト中です。

2014/08/03追記
4.0.7のテストを始めて、2週間ちょっと経ちました。
現状、重大な問題は出ていません。

ただ、ウェブマスターツールのクロールエラーは、増えたり減ったりしています。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク