LenovoのPCを学割価格で購入しよう!

TP-Link Archer AX53のレビュー!1万円以下のWi-Fi 6ルーター

TP-Link Archer AX53のパッケージ表側

九荻 新

TP-Link Archer AX53のレビューをします。

同製品は合計2976MbpsのミドルクラスWi-Fi 6ルーターです。

IPv6 IPoEやメッシュWi-Fi対応で、価格が1万円以下であることが特徴となっています。
TP-Link Archer AX53のスペック
ワイヤレス規格IEEE 802.11ax/ac/n/a 5GHz,
IEEE 802.11ax/n/b/g 2.4GHz
Wi-Fi速度5GHz: 2402Mbps (802.11ax、HE160),
2.4GHz: 574Mbps (802.11ax)
プロセッサーデュアルコアCPU
Wi-Fi暗号化WPA,WPA2,WPA3,
WPA/WPA2-Enterprise
ゲストネットワーク5GHz ゲストネットワーク x1,
2.4GHz ゲストネットワーク x1
インターフェイス1Gbps WANポート x1,
1Gbps LANポート x4
アンテナタイプ高性能固定アンテナ x4
OneMesh(メッシュWi-Fi)対応
保証期間3年間

※この記事は製品をご提供いただき執筆しています

TP-Link Archer AX53の外観と付属品

TP-Link Archer AX53のパッケージ表側

Archer AX53のパッケージサイズは33.1 x 24 x 17.2cm。
表側には主な特徴が記載されています。

推奨利用環境は戸建てが3階建、マンションは4LDK、最大接続台数は42台です。

TP-Link Archer AX53のパッケージ裏側

パッケージ裏側には特徴とその解説が記載されています。

TP-Link Archer AX53のパッケージを開封した様子

パッケージを開封した様子。
上側に本体、その下に付属品が収まっています。

TP-Link Archer AX53の付属品一覧

付属品は下記。

  • ルーター本体
  • 電源アダプター
  • LANケーブル
  • かんたん設定ガイド(取扱説明書)
  • Wi-Fi 6製品にWi-Fi接続できない場合は?
  • ライセンスに関するお知らせ
  • Wi-Fi情報カード
  • 保証書

TP-Link Archer AX53を上から見た様子

本体を上から見た様子。
左右とアンテナ側には放熱用のスリットがあります。

TP-Link Archer AX53のアンテナを立てた様子

本体のアンテナを立てた様子。

アンテナは自由に角度を変更できるので、環境に合わせて調整してください。

TP-Link Archer AX53の前面

本体前面には状態を表すLEDがあります。

点灯や点滅が気になる方はルーターの管理画面(詳細設定>システム>LEDコントロール)からオフに設定しましょう。

TP-Link Archer AX53の側面

本体側面の様子。
逆側面にも端子などはありません。

TP-Link Archer AX53の背面左側

本体背面の様子。

左からWPS/Wi-Fiボタン、リセットボタン、WAN端子、LAN端子 x4です。

TP-Link Archer AX53の背面右側

LAN端子の右側は電源ボタン、さらに右は電源端子です。

TP-Link Archer AX53の底面

本体底面側の様子。
白塗りの部分にはデフォルトのWi-Fi情報や認証情報などが記載されています。

TP-Link Archer AX53を壁掛け設置した様子

ルーターを壁掛け設置した様子。

壁掛け用フックの間を約21cmにすると丁度よく収まります。
フラットタイプのLANケーブルを使えば、壁との間に挟んでも邪魔になりません。

初期設定方法(手順)

ルーターとPCをLANケーブルで接続して、初期設定を行います。

スマホアプリで設定する場合はArcher AX23のレビューを参考にしてください。

1.http://tplinkwifi.netをWEBブラウザで開き、管理者パスワードを作成します。(2回入力)

TP-Link Archer AX53の初期設定方法(手順01)

2.日本在住の方はUTC+09:00を選択して、次をクリック。

TP-Link Archer AX53の初期設定方法(手順02)

3.接続タイプを選択して、次をクリックします。
分からない方は自動検出をクリックしてください。

TP-Link Archer AX53の初期設定方法(手順03)

4.既定のMACアドレスを使用が選択された状態で、次をクリック。

TP-Link Archer AX53の初期設定方法(手順04)

5.Wi-Fiのネットワーク名とパスワードを設定して、次をクリック。
※5GHz帯と2.4GHz帯を分けたい方はスマートコネクトのチェックを外してください

TP-Link Archer AX53の初期設定方法(手順05)

6.接続テストが始まるので少し待ちます。

TP-Link Archer AX53の初期設定方法(手順06)

7.ルーターの自動アップデートを有効にするを選択して、次をクリック。
※自分で管理できる方は下側を選んでもOKです

TP-Link Archer AX53の初期設定方法(手順07)

8.テストが終わると成功しました!と表示されます。
ワイヤレス設定などを確認して、次をクリックしてください。

TP-Link Archer AX53の初期設定方法(手順08)

9.TP-Link IDをお持ちの方でルーターを紐付けしたい人はログインします。
※スキップしてもOK

TP-Link Archer AX53の初期設定方法(手順09)

10.ルーター管理画面が表示されたら初期設定は完了です。
必要な方は詳細設定などを行ってください。

TP-Link Archer AX53の初期設定方法(手順10)

Wi-Fi速度の計測結果

スマホアプリのFAST Speed Testを使用して、Archer AX53のWi-Fi速度を計測します。

計測を行う場所は下記の3か所。

  1. 自室(ルーターを設置した部屋)
  2. 和室(ルーターの隣の部屋)
  3. 玄関(ルーターから一番遠い場所)
ダウンロード速度アップロード速度
自室610Mbps390Mbps
和室620Mbps510Mbps
玄関210Mbps120Mbps

九荻 新

自室と和室はかなり速めの結果が出ました。
回線は1Gbpsなので、この数値は多くの方が満足できるレベルかと思います。

ルーターから距離がある玄関は速度が落ちるものの、大きな影響はありません。

Archer AX53は一般的な4LDKマンションの我が家を十分にカバーできる性能を持っています。

レビューまとめ

九荻 新

同製品は3階建の戸建て、4LDKマンション、最大接続台数42台に対応したミドルクラスのWi-Fi 6ルーターです。

前項目で計測した通り、速度は十分出ますし、それでいて動作も安定しています。
2週間ほど使用していますが、ネットが切れたり、Wi-Fiが繋がりにくくなったこともありません。

オンラインゲームやストリーミングの視聴などを複数人で行っても快適です。

本体価格は1万円を切っていますし、この価格帯でWi-Fi 6対応ルーターを探している方にとって、Archer AX53は有力な選択肢になるでしょう。