【最安】Adobe CCが39,980円(税込)

ゼンハイザー HD 599 SEのレビュー!側圧がかなり緩めなヘッドホン

ゼンハイザー HD 599 SE本体

九荻 新

Amazon.co.jp限定のオープン型ヘッドホン ゼンハイザー HD 599 SEのレビューをします。

同製品は軽量で装着感に優れていることが特徴で、長時間の使用も快適です。

記事内では外観チェックや音質、装着感などについて紹介します。
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥21,700 (2020/10/25 08:09:46時点 Amazon調べ-詳細)
ゼンハイザー HD 599 SEのスペック
型式ダイナミック・開放型
周波数特性12~38,500 Hz
インピーダンス50Ω
感度106dB
接続ステレオミニプラグ(3.5mm)、ステレオ標準プラグ(6.3mm)
接続方法有線片出し(左側)
保証2年間

ゼンハイザー HD 599 SEの外観と付属品

ゼンハイザー HD 599 SEのパッケージ

HD 599 SEのパッケージサイズは20.5 x 27.1 x 11.5cm。

フラストレーション・フリー・パッケージなので、商品写真の印刷などはありません。

ゼンハイザー HD 599 SEのパッケージ側面

パッケージ側面には2年保証であることが記載されています。
黒塗り部分はシリアルナンバーです。

ゼンハイザー HD 599 SEのパッケージを開封した様子

パッケージを開封した様子。

ゼンハイザー HD 599 SEの付属品一覧

付属品は下記。

  • HD 599 SE本体
  • ステレオ標準プラグケーブル(3.0m)
  • ステレオミニケーブル(1.2m)
  • 標準プラグ to ステレオミニ変換プラグ
  • セーフティガイド

ゼンハイザー HD 599 SE本体

本体単体の様子。

ゼンハイザー HD 599 SE頭頂部のクッション

頭頂部のクッションは柔らかめです。

ゼンハイザー HD 599 SEのイヤークッション内側

内部は広めなので、耳がすっぽりと収まるかたちです。
イヤークッションの素材はベロア調のものが採用されています。

ゼンハイザー HD 599 SE本体外側

ヘッドホン外側の様子。
開放型なのでメッシュ構造になっています。

銀色の部分がプラスチッキーで少し安っぽいです。

ゼンハイザー HD 599 SEのイヤーバンドを伸ばした様子

イヤーバンドの延長部分は樹脂製で、軽量化に役立っています。

ゼンハイザー HD 599 SEのイヤーバンド内側

イヤーバンド内側にはR(右)、L(左)が印字されているので、装着向きを間違えることはありません。

ゼンハイザー HD 599 SEの重さを計測した様子

HD 599 SEの実重量は251gでした。(ケーブルは含まず)

ゼンハイザー HD 599 SEのステレオ標準プラグを変換プラグに挿す様子

ステレオミニケーブルが1.2mで短く感じる場合は、標準プラグケーブルに変換プラグを取り付けて使用します。

ゼンハイザー HD 599 SEのステレオミニケーブルの両端(端子部分)

ステレオミニケーブルの端子の様子。

左側がヘッドホン側です。
挿した後にひねると抜けないように固定されます。

右側は普通のステレオミニなので、ひねる必要はありません。

ゼンハイザー(Sennheiser)
¥21,700 (2020/10/25 08:09:46時点 Amazon調べ-詳細)

音質は上々

九荻 新

ゲーミングブランドのEPOSとは違い、ゼンハイザーブランドなので当然音質は音楽鑑賞向けです。

同価格帯のゲーミングヘッドセットと比べると解像度が高く、楽器やボーカル音がキレイで微細に聞き取れます。

Sound Blaster X3などのゲーミングUSB DACと組み合わせればゲームもいけますが、定位感ではゲーミングヘッドセットには勝てません。

音楽鑑賞とゲームの使用割合が7対3ぐらいまでならHD 599 SE、それ以下ならゲーミングヘッドセットを選んだ方が満足度は上がるかと思います。

別々に用意する予算があるなら、2本買って使い分けてもOKです。
CREATIVE Sound Blaster X3のパッケージ CREATIVE Sound Blaster X3のレビュー!ハイレゾ対応のゲーミングUSB DAC
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥21,700 (2020/10/25 08:09:46時点 Amazon調べ-詳細)

装着感が抜群に良い

九荻 新

往年の名機 HD 598ほどではないものの、HD 599 SEの側圧はかなり緩めになっています。

わたしは日本人としては頭が大きい人間ですが、それでも少し緩いぐらいです。

本体重量が251gと軽いこともあって、長時間着けていても頭頂部や耳が痛くなることもありません。
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥21,700 (2020/10/25 08:09:46時点 Amazon調べ-詳細)

レビューまとめ

九荻 新

HD 599 SEは数千円~1万円台前半ぐらいのヘッドホン・ヘッドセットからアップグレードするのに、最適な候補になります。

音の抜けが良いことや別途ヘッドホンアンプを用意する必要がない(50Ω)こともメリットに挙げられますが、やはり最大の売りは装着感の良さです。

頭が大きくて困っている、側圧がキツいヘッドホンは苦手という方はHD 599 SEを選んでおけば間違いありません。
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥21,700 (2020/10/25 08:09:46時点 Amazon調べ-詳細)