【最安】Adobe CCが39,980円(税込)

CREATIVE Sound Blaster X3のレビュー!ハイレゾ対応のゲーミングUSB DAC

CREATIVE Sound Blaster X3のパッケージ

九荻 新

CREATIVE Sound Blaster X3のレビューをします。

同製品はハイレゾ対応のゲーミングUSB DACで、サウンドを最適化するSuper X-Fiに対応していることが特徴です。

記事では外観と付属品チェック、音質などについて紹介します。
Sound Blaster X3のスペック
ハイレゾ対応
出力最大32bit/192kHz
入力最大24bit/192kHz
インピーダンス600Ωまで対応
接続USB
対応機器Windows PC,Mac,PS4,Nintendo Switch
型番SB-X-3
保証1年間

メーカー公式ページ

CREATIVE Sound Blaster X3の外観と付属品

CREATIVE Sound Blaster X3のパッケージ

Sound Blaster X3のパッケージサイズは24.5 x 16.5 x 5.9cm。

表側にはハイレゾ、7.1chサラウンド対応などの主な特徴が記載されています。

CREATIVE Sound Blaster X3のパッケージを開封した様子

パッケージを開封した様子。
取り出す時は両端のフィルムをつかみましょう。

CREATIVE Sound Blaster X3の付属品一覧

付属品は下記。

  • Sound Blaster X3本体
  • USBケーブル
  • ボタンの使い方解説(英語)
  • 初めにお読みください(アプリの案内)
  • 取扱説明書
  • 保証書
  • 製品タイプの案内書
  • SNSアカウントの紹介

CREATIVE Sound Blaster X3を斜め上から見た様子

本体は音量調整ノブと3つのボタンの構成です。

CREATIVE Sound Blaster X3の前面の様子

前面の左側にマイク端子、右側にヘッドホン端子があります。
※両方ともステレオミニプラグ(3.5mm)

CREATIVE Sound Blaster X3の底面の様子

底面の四隅には滑り止め用ゴムが配置されています。
中央の黒塗り部分はシリアルナンバーです。

CREATIVE Sound Blaster X3の背面全体

背面の様子。

左からフロント・サイド・リア・サブのラインアウト端子、ラインイン端子、オプティカルアウト端子、USB Type-C端子の配置です。

CREATIVE Sound Blaster X3の背面右側の様子

あまり抜き差しするものではないですが、裏表がなく扱いやすいUSB Type-C端子が採用されているのは好感が持てます。

付属ケーブルのPC側はUSB Type-A端子です。

CREATIVE Sound Blaster X3の動作中の様子(光っている状態)

音量調整ノブの周りとボタン上は光ります。

同製品はWindows 10のシステム音量と連動するタイプですが、音量を変更しても現在のボリュームがいくつなのかは表示されません。

少しノブを回すと、ボリュームが2ずつ変更される形です。

Sound Blaster Commandについて

Sound Blaster Commandの設定画面

九荻 新

設定ソフトのSound Blaster Commandではプロファイル(ゲーム、ミュージック、ムービーなど)の変更やイコライザーの調整、その他の細かい設定が行えます。

最初はプロファイルを使ってみて、好みに合わせて微調整するのがオススメです。

Sound Blaster Commandのアップデート直後にデバイスが認識しない場合は、PCの再起動やUSBケーブルの再接続で解消できます。

初めて使用すると新しいファームウェアを案内されることがありますが、こちらは自己責任で行ってください。

Super X-Fiはイマイチだが音質は優秀

Super X-Fiアプリの設定画面(スキャン時)

九荻 新

Sound Blaster X3の大きなポイントとして、Super X-Fiという機能があります。

これはスマホアプリで自分の耳と顔をスキャンすることで、サウンドの鳴り方を最適化するというものです。
ただ全てのヘッドホン・ヘッドセットがサポートされている訳ではありません。

登録されていないモデルの場合はアンノウンヘッドホンを選択することになりますが、わたしが使用したゼンハイザー HD 599 SEでは音質や定位感アップなどの効果は感じなかったです。

このアプリを使う際の注意点としては、一人で使うのが難しいことが挙げられます。
耳や顔をスキャンする時は誰かにやってもらうしかありません。

ちなみにSound Blasterシリーズの製品だけあって、ゲーム時の音質は優秀です。
銃声や足音の方位や位置もかなり分かりやすく仕上がっています。

組み合わせるヘッドホン・ヘッドセットにもよりますが、音楽もわりと聞けるレベルなので、ゲームと兼用にすることも可能です。

レビューまとめ

九荻 新

Sound Blaster X3はすでに持っているゲーミングヘッドセットの音質や定位感を向上させるのに最適なUSB DACです。

普通のヘッドホンをゲームに使いたい方にも向いているアイテムとも言えます。

まだヘッドセットもDACも持っていない方であれば、セット品のSteelSeries Arctis Pro + GameDACも選択肢に入ってくるでしょう。

レビューを書いているので合わせてご覧ください。
リンクは下に貼っておきます。
SteelSeries Arctis Pro + GameDACのパッケージ SteelSeries Arctis Pro + GameDACをレビュー!ハイレゾ対応のゲーミングヘッドセット