【最安】Adobe CCが39,980円(税込)

ConoHa WINGでWordPressかんたんセットアップを使ってブログを始める方法を初心者に解説するよ

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法

九荻 新

国内最速をうたうレンタルサーバー ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法を初心者向けに解説します。

通常のレンタルサーバーではデータベース作成や面倒な設定が必要ですが、ConoHa WINGにはWordPressかんたんセットアップという機能があるので、かんたんに独自ドメイン+SSL対応のWordPressサイト・ブログを設置することが可能です。

この記事の手順通りに進めれば、超初心者の方でも数十分、慣れている人なら十数分で作業が完了します。

ConoHa WING公式サイトを見る

※記事内のスクリーンショットはConoHa WING公式サイトより引用しました。

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法(手順)

1.ConoHa WING公式サイトを開く>今すぐお申し込みをクリック。

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法(手順01)

※右上のお申し込みからでもOKです

2.初めての方は左側でメールアドレスを2回、パスワードを1回入力して次へをクリック。

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法(手順02)

九荻 新

次へをクリックしてから画面が切り替わるまでに時間がかかる場合は、そのまま何もせずに待ちましょう。

このタイミングで2通のメールが届くので、そちらも確認してください。

アカウントを持っている方は右側でメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

右下ではFacebook、Twitter、Google、 GitHub、LinkedInでログイン可能です。

3.まず料金タイプ、契約期間、プラン、初期ドメイン、サーバー名を選択・入力していきます。

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法(手順03)

料金タイプは月額制のWINGパックと通常料金がありますが、前者のままで問題ありません。

契約期間が長いほど、月額が割り引かれてお得になります。

ブログ初心者の方は、ベーシックプランでOKです。
すでに大規模サイトを持っていて移行する方は上位プランやリザーブドプランを検討しましょう。

初期ドメインとサーバー名は自由に決められるので、お好みで入力してください。

4.続いてWordPressかんたんセットアップの設定を行います。

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法(手順04)

この機能を使うと簡単に独自ドメイン取得とWordPressをインストールできるので、初心者の方は使うのがオススメです。

WordPressかんたんセットアップ:利用するを選択
作成サイト名:後から変えられるので、testとかでも構いません。

作成サイト用新規ドメイン:WINGパックの特典で無料で独自ドメインを取得できます。

取得したいドメイン名を入力して、検索をクリックしてください。
ドメインは早いもの勝ちなので取得できないことがあります。

このドメインは取得できません。と表示された場合は文字列、もしくは.comの部分を変更して、他のドメインを探しましょう。

WordPressユーザー名とパスワードは、管理画面(ダッシュボード)にログインする時に使います。

セキュリティ向上のために、できるだけ難しいものにしましょう。

WordPressテーマではCocoon、SANGO、JINを選択できます。

Cocoonは無料テーマなので関係ありませんが、SANGOとJINは通常よりも安く購入可能です。
必要な場合はチェックを入れてください。

九荻 新

ConoHaの管理画面>サイト管理>サイト設定>WordPressテーマを開けば、後から購入することもできます。

5.これまで入力したものに問題がなければ、右側の料金を確認して次へをクリックします。

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法(手順05)

6.個人情報を入力していきます。

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法(手順06)

氏名の部分は1段目を日本語で、2段目をローマ字で入力してください。

市・区/町村/番号/建物名などの部分も同様です。

九荻 新

一段目に日本語で入力すると2段目にローマ字が自動入力されますが、正しく入力されるとは限らないので、しっかりと確認しましょう。

7.全ての入力欄を確認して間違いがなければ、右側の次へをクリックします。

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法(手順07)

8.電話番号が正しいかを確認して、SMS認証 or 電話認証をクリックします。

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法(手順08)

9.認証コードを入力して、送信をクリックします。

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法(手順09)

10.指示通りにクレジットカードの情報を入力します。

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法(手順10)

※事前に購入されている方は、上部のその他からConoHaカード/デビュー割を使えるようです

11.申し込み内容を確認して問題がなければ、お申し込みをクリックします。

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法(手順11)

九荻 新

WordPressのインストール作業が行われるので、少し時間がかかります。
何もせずに待ちましょう。

12.WordPressをインストールしました!と表示されれば、OKです。

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法(手順12)

表示されたWordPress・データベース(DB)情報を必ずメモしてください。
※パスワードは後から確認できません

メモやパスワード管理ソフトなどに控えたら、閉じるをクリックします。

13.【重要】[ConoHa] ドメイン 情報認証のお願いという件名のメールが届くので、期限以内にメール内のリンクをクリックしてください。

九荻 新

独自ドメインはお名前.comで管理されます。
WHOIS情報公開代行がデフォルトで設定されるので、個人情報が漏れるようなことはありません。

14.ここまででWordPressのインストールが終わっているので、確認してみましょう。

手順4で決めた独自ドメインをWEBブラウザ(ChromeやFirefoxなど)で開きます。

サイトURLと管理画面URLはConoHaの管理画面>サイト管理>サイト設定で確認可能です。

九荻 新

現時点ではSSLの設定が終わっていないので、WEBブラウザで保護されていない通信と表示されることがありますが、数時間ほど経過すると自動で反映(SSL化)されます。

SSLが有効かどうかは、ConoHaの管理画面>サイト管理>サイト設定>URLの左側をクリックすると確認可能です。
サイトURLや管理画面URLがhttpsから始まり、SSL有効化ボタンが水色になっていればSSL化されている状態になります。

基本的にリダイレクトの設定を追加する必要はありません。
http://ドメイン名やhttps://www.ドメイン名などにアクセスしても、自動で’https://ドメイン名‘に転送されるように設定されています。

申し込みはこちら