Amazonの商品を少し安く購入する方法

Amazonベーシック モニタースタンドのレビュー!高さ調節やチルト、スイーベルとピボットにも対応

Amazonベーシック モニタースタンドのレビューをします。

同製品は汎用モニタースタンドで、高さ調節やチルト、スイーベルやピボットを行えることが特徴です。

VESA対応(100mm,75mmピッチ)なので、基本的にはどのようなモニターでも使用できます。

Amazonベーシック モニタースタンドの外観と付属品

Amazonベーシック モニタースタンドのパッケージ

Amazonベーシック モニタースタンドのパッケージは44 x 24.5 x 15cm。

簡易パッケージで、直接伝票が貼られた状態で届きます。

Amazonベーシック モニタースタンドのパッケージを開封した様子

パッケージを開封した様子。

Amazonベーシック モニタースタンドのパッケージから緩衝材と取り出した様子

緩衝材を取り出した様子。
左側の箱には付属品が収まっています。

Amazonベーシック モニタースタンドのパッケージに本体が収まっている様子

スタンド本体は底面に収まっています。

Amazonベーシック モニタースタンド本体

スタンド本体の様子。
Amazonの商品ページで見るよりも、実際は太めに感じました。

Amazonベーシック モニタースタンドの付属品一覧

付属品は台座(30.5 x 19.7cm)、取扱説明書、ネジ類です。

プラスドライバーは付属しないので、別途用意する必要があります。

Amazonベーシック モニタースタンドの台座裏側

台座裏には六角レンチが収まっています。

一般的な多機能スタンドだと表側に回転機構があり、スイーベル(左右の向き調整)を行えますが、Amazonベーシック モニタースタンドでは台座裏側にあります。

そのため、台座ごと回る形です。
※台座の向きを変えずにスイーベルを行うことはできません

Amazonベーシック モニタースタンド本体背面にあるロゴ

スタンド裏側にはamazonbasicsのロゴがあります。

Amazonベーシック モニタースタンドと台座を取り付ける様子

台座とスタンドの固定は背面側のネジ止めで行います。

Amazonベーシック モニタースタンドと台座を取り付けて正面から見た様子

台座とスタンドを取り付けた様子。
一応自立しますが、モニターを取り付けていない状態だとバランスが悪いです。

Amazonベーシック モニタースタンドをモニターに取り付ける様子

モニターにスタンドを取り付ける様子。

VESA100mmピッチの場合はネジ or 手回しネジ、75mmピッチの場合はネジで固定するように取説に注意書きがあります。

100mmピッチを固定する時は普通のプラスドライバーで問題ありませんが、75mmピッチではスタンドと干渉することがあるので、オフセットラチェットドライバーを使用すると便利です。

Amazonベーシック モニタースタンドをモニターに取り付けて正面から見た様子(一番高い状態)

モニターにスタンドを取り付けて正面から見た様子。

デフォルトでは反発力が強めに設定されているので、低くしたい場合はスタンドの調整が必要です。
(モニター本体の重さによる)

画像で使用しているモニターはPixio PX247になります

Pixio PX247を正面から見た様子 Pixio PX247のレビュー!フルHD,144Hz,IPS,1ms,スピーカー付きゲーミングモニター

Amazonベーシック モニタースタンドをモニターに取り付けて正面から見た様子(一番低い状態)

スタンドを取り付けて一番低くした様子。

Amazonベーシック モニタースタンドをモニターに取り付けて正面から見た様子(ピボット)

スタンドを取り付けてピボットした様子。

Amazonベーシック モニタースタンドをモニターに取り付けて側面から見た様子(上向き)

スタンドを上向きにして側面から見た様子。

Amazonベーシック モニタースタンドをモニターに取り付けて側面から見た様子(下向き)

スタンドを下向きにして側面から見た様子。
こちらは角度調整幅が狭いです。

Amazonベーシック モニタースタンドの長所

アームが使えない環境では有用
使用している机の構造上、モニターアームが使えない場合もあるかと思います。
そういった環境ではAmazonベーシック モニタースタンドはとても便利です。
組み立てが簡単
組み立てや調整は取扱説明書の通りにするだけなので、とても簡単です。
こういった作業が苦手な方でも問題なく行なえます。

Amazonベーシック モニタースタンドの短所

調整幅はモニターに依存する
VESAに対応していればどんなモニターにも取り付けられますが、穴の位置によっては調整幅が狭くなります。
今回使用したPixio PX247はVESA穴が背面下部にあるため、一番低くしても位置が高くなりがちです。

VESA穴が背面中央にあるモニターと組み合わせるのが理想となります。

Amazonベーシック モニタースタンドのレビューまとめ

わたしが使用している机は配線用のケーブル受けが付いていて、モニターアームを使うのが難しいので、Amazonベーシック モニタースタンドはとても便利です。

アームを設置するより圧迫感が少ないのもメリットになります。

ただ、調整幅はアームに劣るので、設置の自由度が優先であればどうにかしてアームを使う方法を考えた方が良いでしょう。

サンワダイレクト 100-LA018Lumen MA-GS102BKであれば上側からクランプを締められるので、一般的なアームが取り付けられない机でも使用できる可能性があります。