LogicoolのUnifying 無線マウス・キーボードを使っている人は今すぐファームウェアをチェック・更新しよう

LogicoolのUnifying Reciever PCソフトウェア

LogicoolのUnifying 無線マウス・キーボードを使っている人は今すぐファームウェアをチェック・更新しよう

なぜ、こんなことを言うかというと、Logicool(Logitech)のUnifying Reciever(無線受信機)に「MouseJack」という脆弱性が見つかったからです。

この脆弱性を放っておくと、無線接続のマウス・キーボードを乗っ取られたり、入力した内容を傍受されたりする可能性があります。

そういうわけで、当記事ではLogicool Unifying USB受信機のファームウェア確認とアップデート方法を紹介します。

自分の無線マウス・キーボードはLogicoolじゃないから安心と思った方もいるかもしれませんが、
Dell、HP、Microsoftなどの製品でも、同様の脆弱性が確認されているので、対策を行うことをオススメします。

各社の対応状況は、Affected Devices (Bastille)で確認できます。

Logicool Unifying USB受信機のファームウェア確認とアップデート方法

お約束ですが、ファームウェア更新は自己責任で行ってください。

※USBハブを使って接続している場合は、一時的に取り外して、パソコン本体に直接受信機を接続しましょう。

1.まず、Unifying Softwareをダウンロードしてインストールします。

Logicool Setpointをインストールしている場合は、同梱されているので、この作業はスキップしても構いません。

Logicool Unifying USB受信機のファームウェア確認とアップデート方法(手順1)

2.Unifying Softwareを起動して、詳細をクリック。

スタートボタン>Logicool>Unifying>Logicool Unifying ソフトウェア
もしくは
C:\Program Files\Logicool\SetPointP\ConnectUtility.exe

Logicool Unifying USB受信機のファームウェア確認とアップデート方法(手順2)

3.ファームウェアバージョンを確認、新しいファームウェアをダウンロードして保存します。

ファームウェアが012.xxx.000xxというフォーマットなら、RQR_012_005_00028.exeをダウンロード。

ファームウェアが024.xxx.000xxというフォーマットなら、RQR_024_003_00027.exeをダウンロードします。

Logicool Unifying USB受信機のファームウェア確認とアップデート方法(手順3)

4.手順3で保存したexeファイルを、ダブルクリックして実行します。

5.Logicool Unifying ソフトウェアに戻り、ファームウェアを更新するをクリックします。

Logicool Unifying USB受信機のファームウェア確認とアップデート方法(手順5)

6.現在のファームウェア、新しいファームウェアバージョンに間違いがないことを確認して、アップデートをクリック。

Logicool Unifying USB受信機のファームウェア確認とアップデート方法(手順6)

7.少し待つとアップデートが終了するので、完了をクリック。

Logicool Unifying USB受信機のファームウェア確認とアップデート方法(手順7)

8.ファームウェアバージョンが新しいものに変わったら、作業は終了です。
Logicool Unifying ソフトウェアは閉じてしまいましょう。

Logicool Unifying USB受信機のファームウェア確認とアップデート方法(手順8)

思ったこととか

日本国内にも、Logicoolの無線マウス・キーボードを使っているユーザーがかなりいると思います。

ただ、この問題への対処を行った人はほんの一部で、脆弱性が見つかったこと自体を知らない・気付いていない方が、おそらく大多数でしょう。

その大多数に当てはまりそうな方が、あなたの周りにいたら、ぜひ教えてあげてください。

少しでも多くの方に、この記事が届いてくれると嬉しいです。

Youtubeを始めました

メモトラPCチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCqOiuPy6lccc5JO_FQb_3gQ

レビュー動画をコツコツ上げて行くので、チャンネル登録をお願いします。

TOEIC対策はスタディサプリ ENGLISH

TOEICの勉強をするなら、スマホアプリで通勤・通学などのスキマ時間を利用するのがオススメです。

参考書とは違い場所も取りませんし、一日数分~数十分勉強すれば、チリツモで少しづつ知識を増やしていけます。

7日間の無料体験も用意されているので一度試してみてはいかがでしょうか?

スタディサプリ公式サイトを見る

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。
概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

無料会員登録をする

スポンサーリンク