有線イヤホン SoundPEATS B10のレビュー

SoundPEATS B10本体とパッケージ ハードウェア

密閉型有線イヤホン SoundPEATS B10のレビューをします。

装着感がいいイヤホンを探している、楽しい音を感じたいという方は、ぜひ読んでいってください。

※この記事はSoundPeats社からのレビュー依頼を受け、製品を提供していただき、執筆しています

スポンサーリンク

SoundPEATS B10のレビュー

SoundPEATS B10の製品内容

製品内容はB10本体とイヤーピース3組(1組は取付済み)。
ケーブル長は130cm。

SoundPEATS B10のドライバ、イヤーピース部分

本体とイヤーピース部分は、直線ではなく角度が付いています。
向きが逆ですが、画像は右耳用です。

SoundPEATS B10のケーブル接合部

SoundPeatsは平らなケーブル(フラットケーブル)のイメージですが、同製品は丸ケーブルです。

初期状態では、ケーブルから接合部までがかなり短くなっていますが、裂くことで長くすることができます。

SoundPEATS B10の端子側

端子側はストレートになっています。

長所

装着感が抜群
今まで使ってきた有線イヤホンの中で、一番装着感が良いかもしれません。
耳の穴にすっと収まる感じです。
解像度が高い
以前レビューしたSoundPEATS M20よりも、一~二段階ほど解像度が高く、クリアな音質です。
低音が心地良い
ほどよく強調された低音と解像度の高さが相まって、聞いていて楽しい音に仕上がっています。

今まで楽しい音というものを実感できていなかったのですが、M20と出会い、その意味がようやく分かりました。

短所

ケーブルの長さ調整機能がない
接合部を裂くことで、ある程度長くすることは出来ますが、短くすることはできません。
せっかく丸ケーブルが採用されているので、長さ調整できると良かったです。

思ったこととか

SoundPEATS B10の価格(注文時)は2,999円

この価格帯ですと、ZERO AUDIO カルボ テノーレ ZH-DX200-CTが人気だったりしますが、私はB10の方が好みです。

楽しい音を味わえるのも魅力なんですが、それ以上に装着感が素晴らしいです。

前に使っていたカルボ テノーレの装着感がイマイチだったので、よりそういう風に感じるのかもしれません。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク