WINTORY BA-T6(UiiSii)のレビュー!ハイレゾ対応の高コスパイヤホン

WINTORY BA-T6のパッケージ ハードウェア

WINTORY BA-T6(UiiSii)のレビューをします。

同製品はデュアルドライバー搭載のイヤホンで、ハイレゾ対応なことが特徴です。

注目ポイントは下記の3つ。

  1. 価格の割に音質が良い
  2. リモコンが使いやすい
  3. イヤーピースに慣れが必要

WINTORY BA-T6(UiiSii)のレビュー

WINTORY BA-T6のパッケージ

パッケージの様子。
右上にはハイレゾ認証のマークが付いています。

WINTORY BA-T6という名前で販売されていますが、実際はUiiSii BA-T6と同一のものです。

WINTORY BA-T6のパッケージ裏面

パッケージ裏面のシールの様子。
故障や不具合の際はUiiSiiではなく、Wintory Storeに問い合わせます。

WINTORY BA-T6の取り出し方

パッケージは外側の紙をスライドさせて取り出します。

WINTORY BA-T6のパッケージを開封した様子

パッケージを開封した様子。
イヤホン本体やイヤーピースはそれぞれの箱に収まっています。

WINTORY BA-T6のパッケージに収まっている箱を取り出した様子

全ての箱を取り出した様子。
箱の表に何が入っているか書かれているので分かりやすいです。

WINTORY BA-T6の製品内容(付属品)

製品内容(付属品)は下記。

  • イヤホン本体
  • バッグ
  • イヤーピース 6ペア
  • ユーザーズマニュアル
WINTORY BA-T6本体側面

本体外側には左右を表すLRが大きく印字されています。

WINTORY BA-T6本体を上から見た様子

イヤーピースは横ではなく、斜め前方向を向いています。
この形状は耳の穴にフィットしやすく、外れにくいです。

WINTORY BA-T6本体

二股のケーブルが交わる場所(中央の黒い部分)からイヤホン端子の手前までの長さは約85cmです。

ケーブルが長めで邪魔な場合は、付属のマジックテープで調整します。

WINTORY BA-T6のリモコン

リモコンは3ボタン式で左右は音量のアップダウンが割当てられています。
中央を1回で再生・一時停止、2回で次の曲、3回で前の曲です。

※再生アプリによっては前の曲操作が動かない場合があります

WINTORY BA-T6のイヤホン端子

イヤホン端子は完全な直角タイプではないので、おそらく断線しにくいです。
※直角タイプは角の部分がダメになりやすい

WINTORY BA-T6のイヤーピース

イヤーピースにはUiiSiiのロゴが描かれています。
これは飾りの面もありますが、凹凸で外れにくいというのもメリットです。

WINTORY BA-T6本体内側の様子

本体内側を見ると半透明になっており、中のデュアルドライバーが見えます。

短所

イヤーピースに慣れが必要
イヤーピース表面にロゴがあるので、一般的なものよりも異物感があります。
使っているうちに慣れますが、少し時間がかかるかもしれません。

長所

価格の割に音質が良い
3千円弱のイヤホンとしては高音質な方です。
本格的な音楽鑑賞には向きませんが、通勤通学やウォーキング用としては十分な性能でしょう。
リモコンが使いやすい
3ボタン式のリモコンは1ボタン式に比べて操作が単純で使いやすいです。
ただ、ボタンのクリック感はやや硬めに感じます。

まとめ

コストパフォーマンスが優れていることも良い所ですが、ケーブルがからみにくいことや音漏れしにくいことも好印象です。

耐久性にも問題ありませんし、普段使い用として選ぶのであれば買いです

スポンサーリンク