Kindle for PCで本を開くことができなくなった時の対処法

PCソフトウェアのアイキャッチ PCソフトウェア

電子書籍用ソフト Kindle for PCで本を開くことができなくなった時の対処法を紹介します。

私が遭遇した不具合は、本を開くことができません。端末から本を削除し、再ダウンロードして下さい。というもの。

Kindle for PCのエラーダイアログ

当記事では、このエラーを解決する為に試したこと、解決した対処法を記載しています。

スポンサーリンク

試したこと

1.指示通り、端末から本を削除して、再ダウンロードしてみる。

結果:変わらず、同じメッセージが表示されました。

2.Kindle for PCの再インストールを試してみる。

結果:変わらず、同じメッセージが表示されました。

3.登録の解除、再登録を試してみる。

結果:変わらず、同じメッセージが表示されました。
さらに本(コンテンツ)を削除して、再ダウンロードをしたところ、正常に表示されるようになりました。

対処法まとめ

登録の解除、再登録を行う
※メニューバーのツール>オプション>登録>登録の解除

amazonアカウントで、再ログインする

ダウンロード済みの本を一度削除して、再ダウンロードする

再ダウンロードした本を開いてみる

結果、使用できるようになりました

※amazon.co.jp>コンテンツと端末の管理>端末タブに以前のKindle for PCの名前が残ります。
不要であれば、削除(登録の解除)を行ってください。

思ったこととか

私の環境では、なんとか解決することができました。
Macなど、他の環境で有効かは分かりませんが、参考になれば幸いです。

もし、上記手順を試してみてもダメなようなら、amazonに問い合わせてみてください。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク