QTCF.dllがないというエラーが出る時の対策方法

QTCF.dllのエラーダイアログ PCソフトウェア

QTCF.dllがないというエラーが出る時の対策方法を紹介します。

下記のような環境の場合、このエラーに遭遇することがあります。
TMPGEnc Video Mastering Works 5 + Windows 8.1 + QuickTime
※Windows 7の時はこのエラーは出なかったと思います。

エラーメッセージは下記。

コンピューターにQTCF.dllがないため、プログラムを開始できません。
この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。

ちなみにエラーダイアログ通りに再インストールしても、この問題は解決できません

対策方法では、QuickTimeをインストール済みであることを前提に進めます。
まだ入れていない方は、インストールしておいてください。

対策方法

1.下記パスにあるQTCF.dllをコピーします。

C:\Program Files (x86)\QuickTime\QTSystem\QTCF.dll

2.下記パスになるように、QTCF.dllを貼り付けます。

C:\Program Files (x86)\Pegasys Inc\TMPGEnc Video Mastering Works 5\QTCF.dll

これで対策方法は終了です。

ちなみに下記パスのようにしてもエラーメッセージは出なくなります。

C:\Windows\System\QTCF.dll

注)両方に貼り付ける必要はありません。どちらか片方を行って下さい。

Youtubeを始めました

メモトラPCチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCqOiuPy6lccc5JO_FQb_3gQ

レビュー動画をコツコツ上げて行くので、チャンネル登録をお願いします。

TOEIC対策はスタディサプリ ENGLISH

TOEICの勉強をするなら、スマホアプリで通勤・通学などのスキマ時間を利用するのがオススメです。

参考書とは違い場所も取りませんし、一日数分~数十分勉強すれば、チリツモで少しづつ知識を増やしていけます。

7日間の無料体験も用意されているので一度試してみてはいかがでしょうか?

スタディサプリ公式サイトを見る

スポンサーリンク