Windows 10のナビゲーションウィンドウからOneDriveを削除(非表示に)する方法

Windows 10のナビゲーションウィンドウからOneDriveを削除(非表示に)する方法00

この記事では、Windows 10のナビゲーションウィンドウからOneDriveを削除(非表示に)する方法を紹介します。

OneDriveは使わない、正直邪魔だと感じている方はぜひ読んでいってください。

※レジストリを変更するので、必ずバックアップを取り、自己責任

スポンサーリンク

Windows 10のナビゲーションウィンドウからOneDriveを削除(非表示に)する方法

1.Windowsキー + Rキーを押します。

2.ファイル名を指定して実行が立ち上がるので、regeditと入力してOKをクリック。

regeditの起動方法

3.下記のパスを開いて、Attributesをf080004dからf090004dに変更します。

HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}\ShellFolder

4.レジストリエディターを終了して、パソコンを再起動します。

5.OneDriveが非表示になったかを確認してください。

Windows 10のナビゲーションウィンドウからOneDriveを削除(非表示に)した結果
クイックアクセスとPCの間にあったOneDriveが削除されています。

2017/04/12追記
Windows10 Creators Update導入後でも、上記手順でOneDriveのリンクを消せることを確認しました。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします

プロフィール

九荻 新のプロフィール画像

名前:九荻 新(くおぎ あらた)
埼玉県在住のブロガー。
1983年11月30日生まれ。

趣味は自作PC。
30歳を過ぎて、手の脂が減り、
ビニール袋を開けられなくなった。
詳しいプロフィール

サイト内検索