Macrium Reflect Free Editionで復元(リストア)する方法

Macrium Reflect Free Editionの起動画面

無料のバックアップソフト Macrium Reflect Free Editionの使い方を紹介しています。

前回(3回目)は、Macrium Reflect Free Editionでバックアップする方法を紹介しました。

4回目の今回は、Macrium Reflect Free Editionで復元(リストア)する方法を解説します。

いざという時に復元方法が分からないと困るので、この記事でさらっと覚えていって下さい。

スポンサーリンク

復元手順

1.レスキューCD or DVD(起動ディスク)を光学ドライブに入れます。

2.パソコンの電源ボタンを押します。

3.Deleteキーを連打して、BIOS(UEFI)に入ります。

4.Boot順位の一番手を光学ドライブにしてセーブ(F10キー)します。

5.Press any key~と出たら、何かキーボードのキーを押します。

6.Windows PEとMacrium Reflectが自動起動します。
しばらく待ちましょう。

7.Restoreをクリック。

Macrium Reflect Free Editionで復元する方法(手順)1

8.Browse for an image fileをクリック。

Macrium Reflect Free Editionで復元する方法(手順)2

9.保存したバックアップイメージを探します。
注)Windows上とボリューム名が変わる場合があります。

10.Restore Imageをクリック。

Macrium Reflect Free Editionで復元する方法(手順)3

11.ソース元、復元先を確認して、Nextをクリック。

Verify image before restoreにチェックを入れると、復元前に動作確認を行ってくれます。

Macrium Reflect Free Editionで復元する方法(手順)4

12.Finishをクリック。

Macrium Reflect Free Editionで復元する方法(手順)5

13.復元が始まります。
終了までしばらく待ちましょう。

14.再起動がかかります。
エラーダイアログが表示された場合は、適当に閉じて下さい。

15.Deleteキーを連打して、BIOS(UEFI)に入ります。
Boot順位を元に戻してセーブして下さい。

16.上手く起動出来たら、復元完了です。

Macrium Reflect Free Edition関連記事

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします

プロフィール

九荻 新のプロフィール画像

名前:九荻 新(くおぎ あらた)
埼玉県在住のブロガー。
1983年11月30日生まれ。

趣味は自作PC。
30歳を過ぎて、手の脂が減り、
ビニール袋を開けられなくなった。
詳しいプロフィール

サイト内検索