Coincheckで2段階認証を設定する方法

仮想通貨

Coincheckで2段階認証を設定する方法を紹介します。

2段階認証を設定しておけば、アカウントの不正利用(乗っ取りなど)を防止できるので、必ず設定しておきましょう

この記事はCoincheckのアカウントを作成済みであることを前提に進めていきます。

まだ作ってないという方は、下記記事を参考にしてください。
Coincheckで仮想通貨用口座を登録・作成する方法

※記事内のスクリーンショットは全てCoincheckより引用しています

スポンサーリンク

Coincheckで2段階認証を設定する方法

1.Coincheck トップページへ行きます。

2.ログインはこちらをクリックします。

Coincheckで2段階認証を設定する方法(手順02)

3.ログイン画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力して、ログインをクリックします。

Coincheckで2段階認証を設定する方法(手順03)

4.右上にある取引アカウントにカーソルを合わせると、メニューが表示されるので、二段階認証をクリックします。

Coincheckで2段階認証を設定する方法(手順04)

5.リンクを開き、Google Authenticator(Google認証システム)をダウンロード&インストールします。

その後に設定するをクリックします。

Coincheckで2段階認証を設定する方法(手順05)

6.スマートフォンでGoogle Authenticator(Google認証システム)を起動して、右下にある+ボタンをタップ、バーコードをスキャンをタップします。

7.カメラが起動したら、画面に表示されているQRコードに枠を合わせてください。

認識されると自動的に読み込まれ、メールアドレス/coincheck.jpという項目が追加されます。

8.2.二段階認証を設定する前に、~という表示の下にある16桁のキーをコピーして、印刷します。

わたしは一度メモ帳にコピーして、印刷しました。
※このキーは電話の紛失や盗難時に必要になるので、必ず保存してください

9.Google Authenticator(Google認証システム)で表示されている6桁の数字を入力して、設定するをクリックします。

6桁の数字は一定時間ごとに変わります。
入力が間に合わないなという時は、新しい数字に切り替わってから、入力しましょう。

10.設定済みですと表示されたら、作業は終了です。

Coincheckで2段階認証を設定する方法(手順10)

仮想通貨取引所・販売所の関連記事

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク