PC用12cmファン Noctua NF-S12A FLXのレビュー

Noctua NF-S12A FLX本体の様子 自作PC

Noctua NF-S12A FLXのレビューをします。

同製品は3pinコネクター採用のPC向け12cmファンです。

わたしは、簡易水冷ビデオカードのラジエーター用ファンとして購入しました。

サイズ 120x120x25 mm
コネクタ 3pin
回転数 700~1200 RPM
最大風量 65.8~107.5 m³/h
(38.73~63.272 CFM)
騒音値 7.4~17.8 db
保証期間 6年

メーカーページ
Noctua製ファン スペック比較ページ

スポンサーリンク

Noctua NF-S12A FLXのレビュー

Noctua NF-S12A FLXのパッケージ

パッケージはおなじみのデザインです。

Noctua NF-S12A FLX本体の様子

ファン本体の様子。
四隅についている茶色のゴムは振動を抑える為のものです。(取り外し可能)

Noctua NF-S12A FLXの製品内容(付属品)

製品内容(付属品)は下記。

  • NF-S12A FLX本体
  • Low-Noise Adaptor(回転数を900 RPMにするもの)
  • Ultra-Low-Noise Adaptor(回転数を700 RPMにするもの)
  • 3-4pinアダプター
  • 30cmの延長ケーブル
  • ファン取付ゴム x4(ファンの取付穴が痛みません)
  • ファン取付ネジ x4

長所

静かで風量が多い
12cmファンとしては、かなり静かな部類です。
また、回転数を絞っても風量があるので、静音PCを組みたい方に向いています。
付属品が便利
延長ケーブル、回転数を調節できるケーブルがあるのは便利です。
※最近のマザーボードにはファンコントロール機能が付いているので必須ではありませんが。

短所

お高い
購入時の価格は2,860円で、12cmファンとしてはお高めです。
安いファンなら3~4個買えてしまいます。

思ったこととか

最初に書きましたが、わたしは簡易水冷ビデオカードのラジエーター用として購入しました。

が、ビデオカードから伸びている接続端子の配列が一般のファン端子とは異なっており、動きませんでした

端子のピンを引き抜いて配列を変更するという手もありますが、変えたことを忘れて後々トラブルになりそうなので、結局マザーボードに接続して使っています。

ビデオカード側のファン端子に接続していない状態でも、エラー音とかは出ていませんし、純正ファンを使っていた時よりも静かで冷えているので、性能には満足です。

手持ちの12cmファンが他にあったので、余計な出費にはなりましたが、勉強代として諦めることにします。

スポンサーリンク