Adobe Illustrator使用中に言語モードが切り替わる問題への対策

PCソフトウェアのアイキャッチ PCソフトウェア

Adobe Illustrator使用中に言語モードが切り替わる問題への対策を紹介します。

意図せずに日本語、英語入力が切り替わってしまって困っている方は、ぜひ読んでいってください。

なぜ、この問題が起きるかというと、Windows上で左Shift + Altキーに、言語モード切替のショートカットが割り当てられているから。

その為、オブジェクトを選択してAltでコピー、Shiftを押しながらキレイな位置に移動しようとすると、このショートカットキーが発動してしまうんですよ。

というわけで、Windows上で設定されているショートカットを無効化すれば、この問題は解決できます。

それでは早速始めましょう。

Adobe Illustrator使用中に言語モードが切り替わる問題への対策

1.言語バーアイコンの上で右クリック>設定をクリックします。
コントロールパネル>言語でもOKです。

Adobe Illustrator使用中に言語モードが切り替わる問題への対策(手順1)

2.左側にある詳細設定をクリックします。

Adobe Illustrator使用中に言語モードが切り替わる問題への対策(手順2)

3.入力方式の切り替えにある、言語バーのホットキーの変更をクリックします。

Adobe Illustrator使用中に言語モードが切り替わる問題への対策(手順3)

4.入力言語を切り替えるを選択した状態で、キーシーケンスの変更をクリックします。

Adobe Illustrator使用中に言語モードが切り替わる問題への対策(手順4)

5.入力言語切り替えの部分を割り当てなしにチェック、OKをクリックします。

Adobe Illustrator使用中に言語モードが切り替わる問題への対策(手順5)

6.入力言語を切り替えるの右側がなしになっているのを確認して、適用、OKの順にクリック。

Adobe Illustrator使用中に言語モードが切り替わる問題への対策(手順6)

これで設定は完了です。
左Shift + Altキーを押して、言語モードが切り替わらなくなったことを確認してください。

まだ開いているウィンドウは閉じて構いません。

思ったこととか

わたしの場合、通常は日本語、ゲーム中は英語キーボードと分けて使っているので、この問題に遭遇しました。

最初はこの問題が起きている原因が分かりませんでしたが、最終的には解決できたので良かったです。

同じような状況の方はそんなに多くない気がしますが、この記事が役に立ったら嬉しく思います。

無料体験でAmazonポイントをもらおう

聴く読書サービス Audibleの30日無料体験で、Amazonポイントをゲットしよう。

通常会員は1日1回 5分以上聴くと50ポイント、15日以上聴けば最大750ポイント
プライム会員は5分以上で100ポイント、最大1500ポイントもらえます
最初の1冊は無料なので安心です

Audibleを無料体験する

注)PCのWEBブラウザを使用すると上手くリスニング履歴を取得できない場合があるので、必ずスマホアプリを利用しましょう

Youtubeを始めました

メモトラPCチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCqOiuPy6lccc5JO_FQb_3gQ

レビュー動画をコツコツ上げて行くので、ぜひチャンネル登録をお願いします。

スポンサーリンク