11ac対応無線LAN子機 NEC AtermWL900U PA-WL900Uのレビュー

AtermWL900U PA-WL900U本体

11ac対応無線LAN子機 NEC AtermWL900U PA-WL900Uのレビューをします。

ノートPCの無線LANを高速化したい、デスクトップPCを無線化したいなんて方は、さらっと読んでいってください。

スペック
端末インタフェースUSB3.0/USB2.0
無線LANインタフェース11ac/n/a(5GHz帯)&11n/g/b(2.4GHz帯)
伝送速度最大867Mbps
利用可能OSWindows 10/8.1/8/7/Vista/XP
外形寸法約28(W)×86(D)×14(H)mm
(キャップをのぞく)
質量約0.02kg

メーカー製品情報ページ

スポンサーリンク

NEC AtermWL900U PA-WL900Uのレビュー

AtermWL900U PA-WL900Uのパッケージ

パッケージは小ぶりで、サイズは13 x 17.5 x 3.5cm。

AtermWL900U PA-WL900Uの製品内容

<製品内容>

  • USB子機本体
  • USB延長ケーブル(フレキシブル)
  • 保証書
  • 取扱説明書
  • ドライバCD

AtermWL900U PA-WL900U本体とUSB延長ケーブルを接続した様子

USB延長ケーブルは好きな形に折り曲げ可能です。
隣接USBコネクタへの干渉を回避する為に使用します。

速度計測

有線LANと無線LANで速度計測を行いました。

<測定環境>

  • 測定にはSpeedtest.netを使用し、各3回計測
  • 光回線は100Mbps契約
  • ルーターはNEC AtermWR8750Nで、無線LAN接続には11n(5GHz帯)を使用

<計測結果>

有線DL無線DL有線UL無線UL
1回目77.5676.7792.9283.19
2回目70.7280.2284.9769.08
3回目68.8782.2084.6485.99
平均72.3879.7387.5179.42

※DLはダウンロード、ULはアップロードの略
※速度を表す単位、Mbpsは省略しています

無線LANは有線LANより遅くなるイメージだったのですが、ほとんど変わらない結果となりました。

この結果から見るに、少なくとも100Mbps契約の回線で使うのには十分な性能を備えている製品だと言えるでしょう。

注意点

11acで使用する場合、USB2.0に子機を接続すると性能を発揮できないことがあるそうです。

無ければ仕方ありませんが、できるだけUSB3.0に接続しましょう。

思ったこととか

デスクトップPCならAC Intel 7260HMWのような内蔵タイプを選ぶ手もアリです。

ただ、今後も使い回しがきくNEC AtermWL900U PA-WL900Uの方が便利でしょう。

USBコネクタが無いPCなんてほぼ無いですし、今後も消えにくい規格でしょうから。

2016/01/21追記
Intel Wireless-AC 7260HMWのレビューを書きました。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします

プロフィール

九荻 新のプロフィール画像

名前:九荻 新(くおぎ あらた)
埼玉県在住のブロガー。
1983年11月30日生まれ。

趣味は自作PC。
30歳を過ぎて、手の脂が減り、
ビニール袋を開けられなくなった。
詳しいプロフィール

サイト内検索