【最安】Adobe CCが39,980円(税込)

無線LAN+Bluetoothカード Intel Wireless-AC 7260HMWのレビュー

Intel Wireless-AC 7260HMW本体とねじ

Half Mini-PCI Express型の無線LAN+Bluetoothカード Intel Wireless-AC 7260HMWのレビューをします。

ノートPCを802.11acに対応させたい、デスクトップPCを無線LAN化したいなんて方は、さらっと読んでいってください。

2020/01/09追記
新世代の無線LAN規格 802.11ax(WiFi 6)とBluetooth 5.0に対応したカード AX200NGWが販売されています。
M.2接続となりますが価格はあまり変わらないので、スロットがある場合はそちらの方がオススメです。

他にはPCIeスロット接続のカード型製品としてTP-Link TX3000eなどもあります。
価格はちょっと高めですが、アンテナやケーブルも付属するので手軽です。

Intel Wireless-AC 7260HMWのレビュー

Intel Wireless-AC 7260HMW本体とリップクリームでサイズ比較した様子

本体幅はリップクリームの半分ぐらいしかありません。

付属品はネジ2本のみです。
ネジ止めにはプラスの精密ドライバーが必要になります。

長所

安い
注文時の価格は2,980円と、かなり手頃なものになっています。
導入が簡単
Windows 8.1の場合、ドライバを含んでいるので、取り付けてパソコンを起動するだけで使用できました。

短所

思ったよりスピードが出ない
100Mbps回線で計測したところ、有線接続がDL 77.38Mbps・UL 87.62Mbpsなのに対し、無線はDL 44.40Mbps・UL 18.97Mbpsという結果になりました。

ac対応ということで、速度面でも期待していたので残念です。

注意点

Wireless-AC 7260には3種類の製品があるので、間違って買わないように気をつけてください。
※一般に流通しているのは、1と2のみ

  1. 7260HMW(Half Mini-PCI Express)
  2. 7260NGW(M.2 2230)
  3. 7260SDW(M.2 2226)

思ったこととか

速度も思っていたより出ず、受信感度もイマイチだったので、ガッカリしました。

もし、USBポートが余っているなら、以前レビューしたNEC AtermWL900Uの方をオススメします。

あちらの方が速度も出ますし、受信感度も高かったので。