LenovoのPCを学割価格で購入しよう!

TP-Link Archer T4U Plusのレビュー!USB3.0接続のWi-Fi子機

TP-Link Archer T4U Plusのパッケージ表側

九荻 新

11ac対応のWi-Fi子機 TP-Link Archer T4U Plusのレビューをします。

同製品はUSB3.0接続で汎用性が高いこと、アンテナの設置位置や角度調整が柔軟であることなどが特徴です。

USBケーブルの長さが1mあることから、机の下に置いたデスクトップPCに接続して、アンテナ本体は電波を受信しやすい机の上に設置するといった使い方が想定されます。
Archer T4U Plusのスペック
インターフェイス USB 3.0
ワイヤレス規格 IEEE 802.11a/n/ac 5GHz,
IEEE 802.11b/g/n 2.4GHz
最大速度 867 Mbps (5GHz),
400 Mbps (2.4GHz)
アンテナ 5dBiハイゲイン外部アンテナ x2
ワイヤレスセキュリティ WEP,WPA/WPA2,
WPA-PSK/WPA2-PSK
認証 FCC, CE, RoHS
保証期間 3年間
システム要件 Windows 10/8.1/8/7,
macOS

※この記事は製品をご提供いただき執筆しています

TP-Link Archer T4U Plusの外観と付属品

TP-Link Archer T4U Plusのパッケージ表側

Archer T4U Plusのパッケージサイズは20 x 15.3 x 4.5cm。

表側には3年保証であることやWindowsとMacに対応していることが記載されています。

TP-Link Archer T4U Plusのパッケージ裏側

パッケージ裏側ではMU-MIMO対応や5dBiハイゲインアンテナのイメージが紹介されています。

TP-Link Archer T4U Plusのパッケージを開いた様子

パッケージを開封した様子。
本体とアンテナにはビニールが付いているので、使用前にはがしておきましょう。

TP-Link Archer T4U Plusの付属品一覧

付属品は下記。

  • Archer T4 Plus本体
  • USB3.0ケーブル(1m)
  • かんたん設定ガイド
  • 保証書
  • リソースCD(ドライバー)

TP-Link Archer T4U Plus本体単体

本体単体の様子。
ロゴの上にはステータスLEDがあり、通信中は緑で点滅します。

TP-Link Archer T4U Plusのアンテナを横に寝かせた様子

アンテナを横方向に寝かせた様子。
この向きの可動範囲は90°です。

TP-Link Archer T4U Plusのアンテナを縦に寝かせた様子

アンテナを縦方向に寝かせた様子。
逆方向にも動かせるので可動範囲は180°になります。

TP-Link Archer T4U Plusの底面

底面には滑り止めゴムがあり、認証情報などが記載されています。

TP-Link Archer T4U Plus本体側の端子

本体側の端子はUSB 3.0のmicroBです。
この端子は外付けの光学ドライブなどで採用されています。

TP-Link Archer T4U Plus付属のUSBケーブル(端子部分アップ)

USB3.0ケーブルは1mでパソコン側がType A、本体側がmicroBになります。
付属のもので足りなければ、長めのUSBケーブルに交換可能です。

TP-Link Archer T4U PlusにUSBケーブルを接続した様子

本体にUSBケーブルを接続すると、コネクターが後ろ方向に飛び出します。

TP-Link Archer T4U Plusを机の上に設置した様子

Archer T4U Plusを机の上に設置した様子。

コネクタとケーブルがあるので、壁ギリギリに設置するのは難しいです。

設定方法(手順)

1.パソコンとArcher T4U PlusをUSBケーブルで接続する。

2.Windows 10ではドライバーが自動でインストールされるので、少し待ちます。

他のOSの場合は公式サイトからダウンロードするか、リソースCDを使用してください。

3.画面右下をクリック>すべての設定>ネットワークとインターネットの順にクリック。

TP-Link Archer T4U Plusの設定方法(手順03)

4.Wi-Fi>利用できるネットワークの表示>表示されたWi-Fiの中から自分のネットワークID(自宅のルーターなど)を選択し接続をクリック>パスワードを入力して接続します。

TP-Link Archer T4U Plusの設定方法(手順04)

上記画像(わたしの環境)ではWi-Fi、Wi-Fi 2の2種類があります。
どちらを使用すれば良いか分からない場合はハードウェアのプロパティをクリックしてください。

説明:TP-Link Wireless MU-MIMO USB Adapterとなっている方がArcher T4U Plusになります。

5.ここまでで初期設定は終わりです。
ChromeやFirefoxなどのWEBブラウザでインターネットに接続できるか確認しましょう。

通信速度の計測

デスクトップPCとArcher T4U Plusを使って、通信速度の計測を行いました。

テスト条件は下記。

  • fast.comでダウンロードとアップロード速度を計測
  • アンテナを机の上、机の下に設置して速度差が出るか比較する
  • ネット回線の速度は1Gbps契約
  • ルーターはArcher AX20を使用
通信速度の計測結果
ダウンロード アップロード
机の上 300Mbps 290Mbps
机の下 280Mbps 260Mbps

九荻 新

やはり視界が開けている机の上に設置した方が速い結果になりました。

机の上と下で大幅な差がつかなかったのは、机の足周りがオープンなタイプであることが理由かと思われます。

足周りが閉じている机を使っている場合、もっと遅くなる可能性が高いです。

レビューまとめ

九荻 新

Archer T4U PlusはデスクトップPCを無線LANにしたい人、ノートPCの無線LAN機能が壊れた or 安定しないという方にオススメのWi-Fi子機です。

USBポートに直差しするコンパクトなものに比べるとかさばりますが、アンテナが大きいだけあって高速で安定した通信を実現できます。

十分な速度が出るのでネット閲覧はもちろん、ゲームのダウンロードや動画ストリーミングも快適です。
動作も安定していてネットワークが途切れるようなこともありません。