【ヘッドホン掛け】バナナスタンドの次はワインスタンドだ

ヘッドホン掛けとしてバナナスタンドが、一部の人達の間で流行ったことがあります。
それを見て100均に行ってみたら置いてなかった、そんな人結構いるのではないでしょうか?

私もその一人で、仕方ないので代用品を探してみました。
代用品はタイトル通りワインスタンドです。
正式名はワインラック(Wine stand) 2。(ダイソーで105円)

ダイソーワインスタンド2

これの良い点は、フック型バナナスタンドと違い、線で支えることが出来る所。
点で支えるタイプに比べて、凹みが付きにくくなります。

悪い点は少し加工が必要なこと。未加工だと、ヘッドホンが滑り落ちます。
加工と言っても、基本手で曲げるだけですが。

スポンサーリンク

加工方法

ワインスタンド加工前

輪っかの部分を上方に曲げます。
結構固めなので、手袋やペンチなどを使ったほうが良いかもしれません。

ワインスタンド加工後

輪っかが床と平行か、それよりちょっと上向き程度にすると丁度よい感じになります。
この時点で、ヘッドホンスタンドとして十分使えるのですが、もう少し加工を続けます。

線で支えるのは、凹みが不安という方向けの加工です。
今回は家にあったスポンジの水切りマットを使用。

スポンジの水切りマット

水切りマットを適当大きさに切り、上下から挟み込みます。
接着には瞬間接着剤を使用しました。両面テープでは上手くいかなかったので。

ワインスタンド加工後 横向き

ワインスタンド加工後 正面

こうすることで、ヘッドホンを面で支えられるようになります。
適度な柔軟性があるので、ヘッドホンの形に沿ってくれます。
凹みの心配も減るでしょう。

ワインスタンド加工後 横向き with ヘッドホン

ワインスタンド加工後 正面 with ヘッドホン

まとめ

加工後の感想は、”見た目のクオリティが低すぎる”です。
もちろんヘッドホンスタンドとしては、有用なのですが。

もう少し見た目に拘りたい人は、デスクマットの柔らかいのを試してみてはいかがでしょう?
ホームセンターとかで計り売りしてるやつです。

こんなもん論外じゃって方は、audio-technica AT-HPS550あたりを大人しく買って下さい。

こんな記事書いといてなんですが、私はK&M 16085を買う予定です。

追記

2014/10/14追記
ヘッドホンホルダーを購入して、レビューを書きました。
K&M 16090 ヘッドホンホルダーのレビュー

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします

プロフィール

九荻 新のプロフィール画像

名前:九荻 新(くおぎ あらた)
埼玉県在住のブロガー。
1983年11月30日生まれ。

趣味は自作PC。
30歳を過ぎて、手の脂が減り、
ビニール袋を開けられなくなった。
詳しいプロフィール

サイト内検索