サンディスク SDSQUAR-200G-GN6MAをレビュー!速くて安いmicroSDXCカード

サンディスク SDSQUAR-200G-GN6MAのパッケージ ハードウェア

サンディスク SDSQUAR-200G-GN6MAのレビューをします。

同製品はUHS-I対応のmicroSDXCカードで、速い割りに価格が安いことが特徴です。

わたしが購入したのは200GBですが、128GB,256GB,400GBやもっと小さい容量も販売されています。

サンディスク SDSQUAR-200G-GN6MAのレビュー

サンディスク SDSQUAR-200G-GN6MAのパッケージ

海外パッケージ版なので、表示言語は英語です。
UHS-I、A1対応の記載があります。

サンディスク SDSQUAR-200G-GN6MAのパッケージ裏側

パッケージはハサミで切らないと開けられないタイプです。
わたしはキレイにパッケージを残しておきたい人間なので、あまり気分は良くありません。

サンディスク SDSQUAR-200G-GN6MAの内部プラケースを取り出した様子

パッケージを切って中身を取り出した様子。
SDカードアダプターとmicroSD本体が収まっています。

サンディスク SDSQUAR-200G-GN6MAのプラケースからアダプターとmicroSDカードを取り出した様子

プラパッケージは片面がフィルムなので、単体で保管することができません。
アダプターをしまっておく場合はプラ+紙パッケージを残すか、別のケースを用意する必要があります。

サンディスク SDSQUAR-200G-GN6MAのベンチマーク結果(CrystalDiskMark)

CrystalDiskMarkでベンチマークテストを行った結果です。
最大100MB/sの公称で、90MB/s出ているので結構優秀かと思います。

長所

十分に速い
わたしはスマホ用に購入しましたが、もたついたり、動作が遅いなと感じることはなく、非常に快適です。
安い
200GBで4千円台~、256GBで6千円台~と他社製品に比べるとお安いです。

ちなみに200GBモデルをWindows10での認識させると183GBとなります。

短所

保証は短い
基本並行輸入品なので保証は各ショップが定める期間しかありません。(amazonなら30日)

思ったこととか

同製品の国内正規品も一応流通していますが、ビックリするぐらい高いです。

アメリカだと256GBが$50(約5,500円)で買えるのに、日本では25,000円以上します。

さすがに価格差ありすぎなので、保証が必要なら他社製(Samsungとか)の国内正規品を買った方が良いでしょう。

ボーダーランズ3が発売中です

一人称のアクションRPGゲーム ボーダーランズ3が2019/09/13に発売されました。

PC版はEpic Gamesで買うより、Green Man Gamingで購入する方が安いです。

バージョンの違いについては下記記事で紹介しています。
ボーダーランズ3(Borderlands 3) PC版の予約はGreen Man Gamingが安いよ

購入方法については下の記事で解説しています。
Green Man GamingでPCゲームを格安で買おう!購入方法も紹介するよ

スポンサーリンク