敏感肌の人が使うと厳しいメンズシェーバー ブラウン シリーズ3 3080s-Sのレビュー

ブラウン シリーズ3 3080s-Sのパッケージ ハードウェア

ブラウン シリーズ3 3080s-Sのレビューをします。

結論から言いますと、肌が弱い人にはオススメできない電動シェーバーです。
敏感肌の人が使うと、文字通り痛い目にあります。

メーカー製品情報ページ

スポンサーリンク

ブラウン シリーズ3 3080s-Sのレビュー

ブラウン シリーズ3 3080s-Sのパッケージ

パッケージの様子です。
わたしが買ったのはシルバー。
ブルーモデルもあります。

ブラウン シリーズ3 3080s-Sの製品内容

製品内容は下記。

  • 取扱説明書
  • シェーバー本体
  • 旅行用ケース
  • 充電スタンド
  • 電源コード
  • ブラシ
ブラウン シリーズ3 3080s-S本体正面

本体正面の様子。
上部には網刃ロックスイッチ、中央に電源ボタンがあります。

ブラウン シリーズ3 3080s-Sの外刃と内刃の様子

外刃と内刃の様子。

ブラウン シリーズ3 3080s-Sのキワゾリ刃

本体裏面にはキワゾリ刃があります。
もみあげなどの手入れが可能です。

長所

鼻の下が剃りやすい
網刃ロックスイッチを使用すると片方の刃が沈み込むので、鼻の下のぎりぎりまで剃れます。

ブラウン シリーズ3 3080s-Sの網刃ロックスイッチを使った様子

短所

肌へのダメージが大きい
パッケージには肌へのやさしさと深剃りを両立とありますが、全然優しくないです。
わたしが初めて同製品を使った後は肌がかなり赤くなり、4~5か所切れていました。
T字カミソリの方がまだダメージが少なく感じます。
長めのヒゲには無力
伸びたヒゲを剃るのには不向きで、かなり時間がかかります。

思ったこととか

わたしの肌には合わない(ダメージが大きすぎる)ので、残念ですが使用回数1回でお蔵入りとなりました。

約5,500円(購入時の価格)を失ったのは痛いですが、一般的な形状のシェーバーが向かないことが分かったので良しとします。

わたしのように肌が強くない人は、肌への負担が少ないフィリップスのシェーバーが向いているのでしょう、きっと。
剃り終わるまでに時間はかかりますけどね。

予算が5,000円ぐらいであれば、以前レビューを書いたAT891がオススメです。

わたしは今回奮発して、S9512/12を注文しました。
届いたらレビューをして、この記事に追記します。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク