Bluetoothイヤホン SoundPEATS QY8のレビュー

SoundPEATS QY8のパッケージ ハードウェア

Bluetoothイヤホン SoundPEATS QY8のレビューをします。

スポーツ用のBluetoothイヤホンを探しているなんて方は、さらっと読んでいってください。

※この記事はSoundPeats社からのレビュー依頼を受け、製品を提供していただき、執筆しています

スポンサーリンク

SoundPEATS QY8のレビュー

SoundPEATS QY8の製品内容

製品内容は下記。

  • キャリングポーチ
  • QY8本体
  • マニュアル
  • 充電用USBケーブル
  • イヤーフック6セット
  • イヤーピース3セット
  • 結束用パーツ
  • クリップ
SoundPEATS QY8の右本体外側の様子

右本体外側の様子。
ロゴマーク部分が電源ON・OFF、再生・一時停止ボタンとなっています。

SoundPEATS QY8の右本体内側の様子

右本体内側の様子。

SoundPEATS QY8の右本体のボタン類

右本体のボタン類。
上二つがボリュームUp・Downで、その下にマイク穴があります。

SoundPEATS QY8の左本体にUSBケーブルを接続した様子

本体左側に充電用端子があります。
端子カバーが少し外しにくいです。

SoundPEATS QY8に結束パーツを取り付けた様子

結束パーツを取り付けた様子です。
これを取り付けることで、長さ調整ができるようになります。

長所

音質はなかなか
再生開始時にプチッと小さいノイズがのるものの、全体的な音質はなかなかです。
スポーツする際のBGM用途としては、問題ありません。
防汗対策されている
故障を気にすることなく運動にはげむことができます。
万が一故障しても、12ヶ月の保証があるので安心です。

短所

固定が心もとない
イヤーフックが6種類ついているものの、これは耳の内側に合わせるもので、固定力が弱いです。
そのため、耳に合ったイヤーピースを選ぶ必要があります。
ケーブルの抵抗が強い
フラットケーブルは絡まりにくい反面、抵抗が強いです。
ネックウォーマーやマフラーをした状態で使うのは、衣擦れ音が入ることや外れやすくなることから、オススメできません。

思ったこととか

予算が許すのであれば、私はQY8よりもQ9Aの方をオススメします。

理由は、ノイズがなかったこと、耳掛けフックがあることの二つです。
特にスポーツ用途では、耳から取れる心配がないというのは大きいと思います。

ちなみに、二製品の価格差(2015/12/04時点)は1,300円です。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク