WordTwit3.5で設定をセーブできない不具合への対策

WordPressのアイキャッチ

記事内容はほぼタイトル通りです。
もっと正確に言えば、WordTwit Twitter Pluginのバージョン3.5でSave Changesボタンを押せない(だからセーブできない)不具合の対策となります。

WordPressのフォーラムで解決方法が掲載されていたので紹介します。
早々に修正アップデートされそうですが、それまで待てない人向けです。

※この問題は、バージョン3.5.1で修正されました。

スポンサーリンク

修正方法

wp-content/plugins/wordtwit/admin/css/wordtwit-admin.cssをFTPでダウンロードします。

このCSSをテキストエディタで開いて、200~209行を置き換えます。

置き換え前

#bnc #bnc-submit {
	padding: 0;
	float: left;
	margin-right: 10px;
}

#bnc #bnc-submit-reset {
	position: relative;
	top: 0;
}

置き換え後

p#bnc-submit.submit {
	padding: 0;
	float: left;
	margin-right: 10px;
}

p#bnc-submit-reset.submit {
	padding: 0;
	float: left;
}

置き換えが終わったらセーブ、FTPでアップロードして上書きします。
あとはWordPressの管理画面で動作を確認してください。
自分の環境ではセーブ出来るようになりました。

思ったこと

最初は同じ問題に遭遇したと書き込んでいた人が、その数日後に修正方法を掲載されています。
そういった事をさらっと出来るのはカッコいい。
そんな人に私もなりたい。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします

プロフィール

九荻 新のプロフィール画像

名前:九荻 新(くおぎ あらた)
埼玉県在住のブロガー。
1983年11月30日生まれ。

趣味は自作PC。
30歳を過ぎて、手の脂が減り、
ビニール袋を開けられなくなった。
詳しいプロフィール

サイト内検索