PC版Fallout 76を終了したのに実行中となってしまう時の対処法

PC版Fallout 76で実行中と表示され続ける現象の対処法 PCゲーム

PC版Fallout 76を終了したのにBETHESDA.NETランチャーで実行中と表示され続ける現象の対処法を紹介します。

察するに、終了時の動作が不安定でプロセスが残りやすいみたいです。

いつかアップデートで解消されるとは思いますが、それまで不便なのはアレなので対処法を覚えておきましょう。

スポンサーリンク

PC版Fallout 76を終了したのに実行中となってしまう時の対処法

1.Ctrl + Shift + ESCキーを押してタスクマネージャーを起動します。

※このショートカットキーはWindows10のものです。

2.プロセスタブに表示されているアプリ・バックグラウンドプロセスで、Fallout 76を探します。

3.見つかった場合はFallout 76を右クリック>タスクの終了をクリックして、プロセスを終わらせます。

BETHESDA.NETランチャーの表示がプレイになっていれば作業は終了です。

4.タスクマネージャーでFallout 76のプロセスが見つからなかった場合はBETHESDA.NETランチャーの終了やタスクマネージャーの再起動を試しましょう。

見つかれば、一つ前の手順を行いプロセスを終了させます。

見つからなかった場合はログオフ・ログイン、もしくはパソコンの再起動をするほかありません。

思ったこととか

PCゲーマーにとって、タスクマネージャーからプロセスを終了させる手順は基本です。

ただ、わたしが今回遭遇したケースだとプロセスがうまく表示されなかったので、手順4のランチャー終了とタスクマネージャー再起動で対処しました。

Fallout 76に望むことは安定性の向上ですね。
サーバーからちょこちょこ切断されたり、終了するのに時間がかかったりするのは改善して欲しいと思います。

スポンサーリンク