Titanfallをインストール出来ない時の対策

PCゲームのアイキャッチ PCゲーム

DirectX関連のエラーでTitanfall(タイタンフォール)をインストール出来ないことがあります。
この記事では、その対策方法を紹介します。

私が遭遇したエラーは、下記の文言が表示されるものです。

directxセットアップエラー 内部エラーが発生しました

このエラーへの対策は2段階となっています。
第1段階で解決出来ない場合は、第2段階を行って下さい。

※知らない方の為に一応書いておきますが、TitanfallとはFPSゲームのタイトルです。

スポンサーリンク

エラー対策(第1段階)

EAのゲームクライアント Originからインストールする前に、直接DXSETUP.exeを実行(ダブルクリック)

そのあとにOriginでインストールボタンをクリック。

DXSETUP.exeのデフォルトパスは下記。

C:\Program Files (x86)\Origin Games\Titanfall\__Installer\directx\redist\DXSETUP.exe

これだけでエラーが出なくなった人もいるようですが、私の環境ではダメで、別のエラーが表示されました。

エラー対策(第2段階)

下記フォルダ内の.cabファイルを全て移動させてから、DXSETUP.exeを実行。

C:\Program Files (x86)\Origin Games\Titanfall\__Installer\directx\redist


Originでインストールボタンをクリック。

私の場合は、新しいフォルダを作って.cabファイルを全てつっこみました。
同フォルダ内が以下の様な状態です。

  • 新しいフォルダ(.cabファイルが入っています)
  • dsetup32.dll
  • DSETUP.dll
  • DXSETUP.exe

第1段階、第2段階の後

~ファイルを解凍していますみたいなダイアログが出てくれば、インストールは順調です。
そのまま放置して下さい。

インストール用ファイルが50GBもあるので、完了までに時間がかかります。

補足

Battlefield3でも、インストール時にコケることがあります。
対処法は、この記事と同様です。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク