Titanfallをインストール出来ない時の対策

PCゲームのアイキャッチ

DirectX関連のエラーでTitanfall(タイタンフォール)をインストール出来ないことがあります。
この記事では、その対策方法を紹介します。

私が遭遇したエラーは、下記の文言が表示されるものです。

directxセットアップエラー 内部エラーが発生しました

このエラーへの対策は2段階となっています。
第1段階で解決出来ない場合は、第2段階を行って下さい。

※知らない方の為に一応書いておきますが、TitanfallとはFPSゲームのタイトルです。

スポンサーリンク

エラー対策(第1段階)

EAのゲームクライアント Originからインストールする前に、直接DXSETUP.exeを実行(ダブルクリック)

そのあとにOriginでインストールボタンをクリック。

DXSETUP.exeのデフォルトパスは下記。

C:\Program Files (x86)\Origin Games\Titanfall\__Installer\directx\redist\DXSETUP.exe

これだけでエラーが出なくなった人もいるようですが、私の環境ではダメで、別のエラーが表示されました。

エラー対策(第2段階)

下記フォルダ内の.cabファイルを全て移動させてから、DXSETUP.exeを実行。

C:\Program Files (x86)\Origin Games\Titanfall\__Installer\directx\redist


Originでインストールボタンをクリック。

私の場合は、新しいフォルダを作って.cabファイルを全てつっこみました。
同フォルダ内が以下の様な状態です。

  • 新しいフォルダ(.cabファイルが入っています)
  • dsetup32.dll
  • DSETUP.dll
  • DXSETUP.exe

第1段階、第2段階の後

~ファイルを解凍していますみたいなダイアログが出てくれば、インストールは順調です。
そのまま放置して下さい。

インストール用ファイルが50GBもあるので、完了までに時間がかかります。

補足

Battlefield3でも、インストール時にコケることがあります。
対処法は、この記事と同様です。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします

プロフィール

九荻 新のプロフィール画像

名前:九荻 新(くおぎ あらた)
埼玉県在住のブロガー。
1983年11月30日生まれ。

趣味は自作PC。
30歳を過ぎて、手の脂が減り、
ビニール袋を開けられなくなった。
詳しいプロフィール

サイト内検索